スポーツ

日ハム選手妻とOB妻、「LINEいじめ」で“場外乱闘”

日ハム栗山監督はこの件に何を思うか…(写真/共同通信社)

 今年のプロ野球はコロナ禍で開幕が3か月遅れ、無観客試合でのスタートとなった。上限を5000人に限って観客を受け入れ始めたが、応援規制もあり、球場はどこか盛り上がりに欠けている。

 しかし、早くも秋の気配漂う北の大地・北海道を本拠地とするプロ野球チーム、日本ハムファイターズの“場外乱闘”でいま、涼しき大地に熱風が吹き荒れている。乱闘騒ぎの中心にいるのは、選手ではなく、選手や球団OBの妻たち。そして、白熱するバトルのステージは札幌ドームではなく、SNSだ。

「事の発端は、現役時代に日ハムの日本一にも貢献した有名選手の妻A子さんのインスタグラムでした」 とは、球団関係者。

「自身のインスタグラムで突如、“LINEいじめ”の被害に遭っていると告発したのです。現在は削除済みですが、いじめは約4年にわたって続いていて、そのストレスで12kgもやせてしまったと明かした衝撃的な内容だったのです」

 A子さんを追い込んだとされる側の女性たちには、年俸が1億円を超える有名選手の妻も名を連ねている。いじめの内容を聞けば、非常に稚拙ながらも残酷なものだったようだ。

「選手の妻同士が、日常生活や育児の愚痴を言い合うLINEグループがあるようです。そこでA子さんが、ある女優が多用する他愛もないフレーズを真似したところ、それをLINEグループ内であげつらった挙句、その様子をインスタの動画で晒していたんです。ほかにも、A子さんの名前とコロナを掛け合わせていじって遊んだりと、低次元なものばかり。数年前に、嫌がらせに対する謝罪の場があったのですが、結局収まることはなく、その後も精神的苦痛が続いていたようです」(前出・球団関係者)

 A子さんも無視を決め込んでいたものの、小さないじりが蓄積し、ついに堪忍袋の緒が切れて、インスタグラムでの告発にいたったというわけだ。すると、相手側も黙っていない。やはりインスタグラムで、

《恐喝、パワハラ、不倫。この世にすべて知られた時、最後は皆さん離れていくでしょう!》
 と、徹底抗戦。息つく間もない、緊張感のある試合展開は、誰もが見られるSNS上で行われたこともあり、日ハムファンまで知るところとなったのだ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト