芸能

石原さとみ、入籍日はいつか? 有力候補は「創立記念日」

入籍日は発表されないが…

入籍日は発表されないが…

 10月1日に電撃婚を発表した石原さとみ(33才)。お相手を「普通の会社員」と説明したが、続々と明らかになる“夫”の素顔は、普通とはかけ離れたものだった。

「結婚相手は石原さんの1学年下で、外資系の大手金融機関に勤めるAさん(33才)です。彼は企業再生や企業買収などにかかわる花形の部署に所属しています。会社の平均年収は4000万円とも5000万円ともいわれていますが、彼のポジションだと1億円や2億円の年収があってもおかしくありません」(芸能関係者)

 さらにAさんは不動産投資などの会社を複数経営し、都内の一等地に投資用のマンションや一戸建てを所有している。交遊関係も派手だという。

「青年実業家や投資家、芸能人らとの交友も深いと聞いています。過去の交際相手も、レースクイーンやインスタグラマーなど容姿端麗な女性が多かったみたいですよ。Aさんも超がつくイケメンで、ファッション誌に何度かモデルとして登場しています。あるとき、彼のプロフィールに“彼女いない歴8か月”と書いてあったんです。でも実はその時期には交際していた女性がいたみたいで、ちょっとしたトラブルになったという噂もあります」(Aさんの知人)

 さすがは石原を射止めた男性。一般人の中の頂点、「スーパー一般人」だったようだ。納得の“旦那様”だったわけだが、いまだに謎が残るのが入籍日が未定のまま結婚発表したことだ。石原の所属事務所は入籍日について、「良き日を選んで年内に」とコメントしている。なぜ入籍日が発表されないのか。石原は熱心な創価学会員であることが一部メディアで報じられているが、それが影響しているとみる関係者もいる。

「創価学会は結婚相手が信仰を同じにするかは、“両者が決める”としていますが、相手がもともと学会員であるか、学会の考え方に理解のある人の方が、話がスムーズに進むのは事実です。石原さんは“(Aさんとは)価値観が似ている”と言っているようなので、理解も得られているのでしょう。いまは彼が価値観を合わせている、最終段階なのかもしれません」(テレビ局関係者)

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト