芸能

結婚の岡村隆史 「モテない芸人」の実はモテモテ遍歴

岡村隆史に春が来た!

岡村隆史に春が来た!

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(50)に春が来た。10月22日深夜放送のラジオ『ナインティナインのオールナイトニッポン』で、30代の一般女性と結婚していたことを発表した岡村。今田耕司(54)、チュートリアル・徳井義実(45)、ピース・又吉直樹(40)と独身芸人の「アローン会」を結成していたが、そこから一足先に抜け出した形となる。

 ラジオの中で岡村は、「(結婚相手と)知り合ったのは10年くらい前」と明かした。それから長く友人関係を続け、「グワーッと近づいたのはこの半年くらい」だという。ラジオでの失言問題で落ち込んでいた岡村を、女性が支えたことが大きなきっかけになった。

「お付き合いしてください」とは言っておらず、ある日、ドライブの帰りに駐車場に止まった瞬間、「こんなところでごめんなさい、結婚してください」と突然のプロポーズ。女性は「こんなとこで? 今!?」と驚いた様子だったが、無事2人はゴールイン。10月10日に婚姻届を提出した。

 これまで岡村は、「21歳から彼女はいない」と公言し、“モテない芸人”キャラを確立していたが、実際には多くの女性からモテモテだった。

 有名なのは、女優の葉月里緒奈(45)だろう。1999年、2人とも20代だった頃のこと。“恋多き女”として知られていた葉月は岡村と西麻布のバーで会い、告白。真っ赤なドレスを着た葉月が「私ってYESなの? NOなの?」と詰め寄り、岡村が断ったことを本人が明かしている。

 2006年にはグラビアアイドルの熊田曜子(38)とのお泊まりデートがフライデーにキャッチされていた。岡村の自宅マンションを訪れた熊田が、翌日の昼に出てくる様子が報じられたのだ。2011年にはバラエティ番組内の“お見合い企画”で知り合った女性と交際していた様子が報じられた。

 ほかにも何人かの女性との噂が報じられていたが、近年では、2018年9月に女性セブンがスタイル抜群の女性とのデート現場をキャッチしていた。

 その日は、岡村が美女を都内でピックアップすると、いったん自宅へ。その後、東京・お台場に多くの観客を集めるエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典『ULTRA JAPAN』に参加したのだ。

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン