• TOP
  • 芸能
  • 北川景子、前田敦子も 女優ママに欠かせない親の強力サポート

芸能

2020.11.10 07:00  NEWSポストセブン

北川景子、前田敦子も 女優ママに欠かせない親の強力サポート

北川の両親が子育てをサポート

北川の両親が子育てをサポート

 今年9月に第一子を出産した北川景子(34才)。夫のDAIGO(42才)はイベントでオムツ早替えを披露するなどし、早くも理想のパパとし名前があがるが、さらに心強い“援軍”が加わり、子育て体制も盤石のようだ。

 NEWSポストセブンでは5日、「北川景子、子供抱いてDAIGOと3ショット撮 両親と“同居”も」とのタイトルの記事を配信。それによると北川&DAIGO夫婦は第一子出産を控えたタイミングで、都内一等地の高級マンションに引っ越し。このマンションの別の階に北川の両親も引っ越してきたとのこと。北川は神戸出身で、両親は神戸在住だったが、北川の母親は結婚前から東京で娘を支えており、仕事と育児をサポートするために“マンション内同居”を決めたという。

 これに対し、ネットには、

「嫁さんも自分の親だから何かと頼みやすい」
「嫁も両親が近くにいたら心強いし、お互いに助け合えるもんね」
「同居じゃなく別の階ならまだ家族だけの時間もあるからいいと思う」

 といったコメントが寄せられた。2人のように芸能人カップルでは、親や家族が子育てをサポートする例は珍しくない。

「2018年6月に結婚した玉木宏(40才)と木南晴夏(35才)は、結婚直後から玉木の家族と同居しており、今夏に誕生した赤ちゃんの子育ては、玉木の母や妹がサポートしているそうです。また、勝地涼(34才)と前田敦子(29才)夫婦も、昨年3月に前田が第一子を出産した際に、母親のサポートを受けやすいようにと、両親が暮らすマンションの別の階に引っ越しました。その後、2人は別居が報じられてこのマンションから引っ越したようですが、現在も前田の母親がかなり子育てを助けているようです」(芸能ライター)

 家族を頼るのにはこんな事情もあるようだ。

「芸能人カップルにはプライバシーの問題もありますから、ベビーシッターを自宅に入れるのをちゅうちょする人もいます。身近に家族がいれば家族にサポートを頼むことが多いのです」(芸能事務所関係者)

関連記事

トピックス