DAIGO一覧

【DAIGO】に関するニュースを集めたページです。

6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
 6月に入り、ジューンブライドを逃すまいと結婚式を挙げるかたも多いのではないでしょうか。過去を振り返ってみると芸能界でも豪華絢爛で盛大な結婚式が開かれてきました。『女性セブン』が過去におさめてきた歴史に残る結婚式の数々を懐かしみながら、幸せを分けてもらいましょう。●神田正輝(71) 松田聖子(60)1985年 郷ひろみと婚約寸前で破局となった彼女が選んだのは11才年上の共演俳優。郷との破局から5か月での結婚は、“聖輝の結婚”と騒がれた。●三浦友和(70) 山口百恵(63)1980年「この人の妻と呼ばれることに喜びと誇りを感じます」と潔く引退を決意した百恵さん。“ゴールデンコンビ”と呼ばれたふたりの結婚を日本中が祝福。●故・内田裕也さん(享年79) 故・樹木希林さん(享年75)1973年 当時、悠木千帆の名前で活動していた彼女は、結婚後に改名して「樹木希林」という名前に。ペアルックで臨んだ仏前挙式では手には数珠を提げて臨んだ。●故・朝丘雪路さん(享年82) 故・津川雅彦さん(享年78)1973年 不倫の恋と呼ばれたふたりは、何度も結婚の噂が出るたびに、否定をしてきたが結婚。晩年は、朝丘が2018年に亡くなると、その4か月後に津川も後を追うようにこの世を去った。●吉永小百合(77) 岡田太郎さん 1973年 人気絶頂の吉永が15才年上のフジテレビディレクター(当時)と入籍したことでサユリストの間では騒動に。この結婚に関して彼女の両親は頑なに結婚を認めなかった。●桑田佳祐(66) 原由子(65)1982年 大学時代からの音楽仲間とプロになりそのまま結婚。ファン2000人を招待するという異例の式となり、会場は関係者を含めて2300人でごったがえした。●布袋寅泰(60) 今井美樹(59)1999年 ハワイで挙式後、東京・青山のウエディング会場で披露宴。「これからもよろしく!と笑顔で申し上げる次第でございます」とコメント。●五木ひろし(74) 和由布子(63)1989年 昭和天皇のご病気で延期したが、7か月後無事に挙式。着物モデルの仕事で知り合い、7年後の再会で恋に落ちた。●小室哲哉(63) KEIKO(49)2002年 招待客は700人、ウエディングケーキは2m、総額5億円のド派手式は小室にとっては再々婚。テレビ中継され、視聴率は15.5%を記録した。●郷ひろみ(66) 大根田名美さん 2000年「23時間55分は郷ひろみだけど、5分間は原武裕美」、「原武裕美は結婚しても、郷ひろみは結婚しない」との名言を残し、ニューヨークのアルマーニブティックの店員だった彼女と結婚。●小栗旬(39) 山田優(37)2012年 ドラマの共演をきっかけに急接近したふたり、結婚報告会見で山田が、何卒を“なにそつ”と読み間違えたことが話題となった。そして、今年結婚10周年を迎えた。●リン・チーリン(47) EXILE AKIRA(40)2019年 台湾の国民的女優との結婚は、現地では“格差婚”として報道された。彼女は、今年1月31日47才で第1子を出産し、ママの顔も持つこととなった。●DAIGO(44) 北川景子(35)2016年 北川が“1”が好きという理由で1月11日11時11分に入籍。結婚発表会見ではプロポーズの言葉について「“KSK”。(K=)結婚(S=)して(K=)ください」とDAI語だったことが明かされた。●杏(36) 東出昌大(34)2015年 NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』での共演をきっかけに結婚したが、東出の“匂わせ不倫”が発覚し離婚。代償の大きすぎる不倫として話題となった。●ソン・イェジン(40) ヒョンビン(39)2022年 大ヒットドラマ『愛の不時着』で恋人役を演じた後は、何度も交際報道を否定してきたふたりだが、2月に電撃結婚。世界中から祝福の声が寄せられた。●藤原紀香(50) 片岡愛之助(50)2016年 世界遺産の京都・上賀茂神社で挙式。出会いのきっかけは、藤原が主演していたミュージカルを片岡が見に行ったことから交際に発展した。写真/女性セブン写真部※女性セブン2022年6月16日号
2022.06.04 16:00
女性セブン
料理番組での司会ぶりが話題のDAIGO(時事通信フォト)
『DAIGOも台所』、好感度さらにアップさせる「お皿洗い」の効果
 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、2022年4月から始まった料理番組『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)で司会に抜擢されたDAIGO(44才)について。 * * * 見ているとほのぼのした気分になってくるのが、4月から始まった『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』だ。MCはミュージシャンでタレントのDAIGOさん。番組はなかなかの好評ぶりで、SNSでも人気を集めているという。 放送しているのは月曜~金曜の午後1時半から。それまでの27年、この番組枠には、関西で絶大な人気を誇る上沼恵美子の長寿番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』が放送されていたし、前の時間枠は黒柳徹子さんの有名トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系列)。カリスマ的ベテランによるご長寿番組に続く番組は、料理番組というより、初心者向け料理教室のような印象だ。 オープニングからして、いつもよりしゃべりが硬くややぎこちないDAIGOさん。それがかえって、初心者が料理や家事に真面目に取り組もうとする時の緊張を感じさせる。これだけで、彼の料理に対する姿勢が見えてくる。最初に与えられた情報で、その人の印象が決まりやすいといわれる「初頭効果」が利いているのだ。番組中は、慣れない手つきながら、どんな作業も慎重に注意深く行う様子に、『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)で、子供を心配しながら見守るような感覚を思い出す。 作る料理は手軽に簡単に作れるものから、少々凝ったものまで色々だ。野菜に肉、魚と使われる素材は日々、入れ替わる。料理を教えてくれるのは、辻調理師専門学校の講師陣や料理コラムニストだ。その日に提案されるメニューは3つ。そのうちの1つを先生と一緒に作ってみるというより、先生が懇切丁寧に教えながら、DAIGOさんが少しだけトライしてみるという設定だ。だからなのか、個人的には、“きょうの献立 何にする?”より、『DAIGOも台所~きょうのDAIGO 何をする?~』とサブタイトルをつけてみたくなる。 それは、先生がその日の献立で、彼に何をさせようとするのか、それを彼がどう作業するのかわからないからだ。たとえば5月23日に放送された「アジの香味パン粉焼き」でのこと。下ごしらえしていく先生の横で、その手つきや流れるような作業を見ながら、彼は「うわ~」「は~」「え~」と感嘆詞を連発する。そのせいか、どれもが初めて見るもの、初めて知ることみたいな印象が強くなる。料理を通して達成感や上達の過程を見せる 一般的な料理番組では、付け合わせにもう1品作ったりするのが普通だが、この番組で作るのは1品のみ。アジのパン粉焼きで、用意されていたのはアジの切身、パン粉とそれに合わせる調味料だ。野菜の皮を剥いたり切ったりする作業もない。先生が調味料をパン粉と合わせて衣を作り、片身の皮目につけていく。ちょっとしたコツを教わりながら、もしかして今日、彼はこのまま何もせずに終わるのは?と思ったその瞬間、先生が「ではDAIGOさん」と残りの切身を差しだした。「僕、このままだと今日、何もやらずに終わるところだったんで」と笑うDAIGOさん。切身に卵とパン粉をつけるだけなのに、その手つきはぎこちない。慎重に丁寧にと手間取りながらつけたパン粉が、なぜか一部分はがれてしまい「ショック」と言う彼。先生はそれを見て「失敗」ではないと言い、ちょんちょんとパン粉をつけて直してくれる。実にほのぼのしているのだ。 他の日には計量スプーンで丁寧に調味料を計り、違う日には野菜の皮を剥いたり切ったり。肉に調味料をもみこんだり、野菜に肉を巻いてみたり。簡単にできそうなことを、彼はその度に「できた!」と声を上げ、笑顔を見せる。この番組は単なる料理番組というより、料理を通して味わう達成感や満足感と上達する過程を見せる番組かもしれない。包丁を手に野菜を切り始めた当初は、あまりに危なっかしくて見ているのが怖かったが、今は先生がうまくなりましたねと褒めるほど、スムーズになってきた。  番組の最後はお皿を洗いながら、その日の感想などを語るのだが、にこやかに丁寧にお皿を洗い、それすら楽しんでいる様子は「新近効果」と相まって、真面目なキャラで知られる彼の好感度をさらにアップさせている。新近効果は最後に与えられた情報でその人の印象が左右されるという傾向だ。初頭効果と新近効果、この2つがセットとなれば、彼と番組への印象は格段によくなってくる。 料理番組とDAIGOさん、この組み合わせは絶妙だったようだ。さて、きょうのDAIGOは何をするんだろう?
2022.06.04 07:00
NEWSポストセブン
料理初心者のDAIGOによる料理番組が話題(提供:ABCテレビ)
異色の料理番組『DAIGOも台所』 制作Pが語る「手間取るおもしろさ」「皿洗いの裏側」
 普通の料理番組のつもりで『DAIGOも台所 〜きょうの献立 何にする?〜』(ABCテレビ・テレビ朝日系列、月〜金・午後1時半〜)にチャンネルを合わせた視聴者は目を丸くするかもしれない。料理初心者のDAIGO(44)は、調味料を計量したり、ジャガイモの皮を剥いたりするだけでも精一杯なのだ。おぼつかない手付きで、それでも懸命に作業を進めるDAIGOに対して、講師陣は「いい感じです!」と温かく接しており、そんな番組の雰囲気がネット上を中心に〈優しい世界〉と好評を博している。 放送27年に及ぶ長寿番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の後継として4月4日にスタートするなり、番組関連ワードがTwitterのトレンドを席巻した『DAIGOも台所』。この異色の料理番組はどのように生まれたのか? ABCテレビの矢野政臣プロデューサーに制作の裏側を聞いた。料理が苦手な人目線の企画を──全くの料理初心者であるDAIGOさんをなぜ料理番組に起用するに至ったのでしょうか?矢野P:DAIGOさんとお仕事したことのある社員から「料理に興味があるらしい」と聞きました。そこでDAIGOさんとお話したところ、一児のパパとして家事をするようになったものの、まだ料理には手を出せていない状況だということがわかりました。料理上手なベテラン主婦である上沼恵美子さんの次に、料理初心者のDAIGOさんをメインにした番組が始まるというのは、対比としておもしろいんじゃないかと感じました。──DAIGOさんも料理番組のオファーというのは驚かれたんじゃないでしょうか?矢野P:「僕でいいんですか?」という反応ではありました。ただ、僕自身が『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の制作に関わる中で、「料理に苦手意識を持っている人がとっつきやすい番組も作ってみたい」という気持ちがあったんですよね。やっぱり上沼さんは主婦としてバリバリ料理をやってきた方です。もちろん、それはそれで主婦代表として重要な存在ですが、料理があまり得意でない人目線の企画も需要があるのではないかと。その考えを伝えたところ、DAIGOさんも納得していただけました。──『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の後継番組ということで、制作するうえでのプレッシャーはあったのでしょうか?矢野P:そうですね。正直プレッシャーはありました。上沼さんという素晴らしいタレントさんが長年務めた枠だけに、どうしても期待される部分はありました。どういうコンセプトにするべきか悩みましたが、やはり視聴者の皆さんが本当に必要としているものを出すことが大事だと考えて、マーケティングリサーチを行いました。さらに社内でもヒアリングした結果、料理をする方の7割近くが毎日の献立に悩んでいることがわかりました。献立を考えるのは、本当に大変なことです。そこから「献立の悩みに寄り添う」というコンセプトが決まりました。 視聴者の方が「今日はその気分じゃないな」「もっと軽いものが食べたいんだけどな」と感じたとしても他に選択肢があるように、番組では毎回3品を提案しています。あとは時間的にテレビで見られない方も多いと思うので、Instagramにも番組で紹介したレシピを掲載しています。ライフスタイルが多様化したぶん、それぞれの事情に合うようなアプローチを用意するよう意識しています。15分番組なのに、計量に10分以上かかる──『DAIGOも台所』の“優しい世界”は、撮影の中で自然と生まれたものなんでしょうか? それとも制作陣の演出によって生まれたものなんでしょうか?矢野P:『この作業は手間取るだろうな』とスタッフが狙っている部分はありますが、DAIGOさんは常にこちらの予想を超える真面目さで作業に取り組んでくださる。だからこそ視聴者の方々の共感を誘うんだと思います。──では、最初の撮影を通して、スタッフの方々が「『DAIGOも台所』はこういう番組なんだ」と掴んだところもあったんでしょうか?矢野P:『DAIGOも台所』は15分番組で、CMがあるから実際の放送時間は10分程度です。なのに初週分の収録中、DAIGOさんは計量に10分以上かけていたんですよ! 大丈夫かなとハラハラしつつ、スタジオに漂う温かな雰囲気が妙におもしろくて、笑いを堪えきれませんでした。「こういうふうに視聴者の方にも楽しんでいただけるんじゃないか」と見通しが立った瞬間でした。 本当にDAIGOさんの人柄は素晴らしいですよね。上手にできなくてもイライラせず、マイペースだけど、すごく真剣な44歳のロックミュージシャン。もう属性が多すぎて……(笑)。料理が上手になりたいのは本心なんだと伝わるからこそ、DAIGOさんが作業に手間取っていても、視聴する側も素直に「頑張れ!」と応援したくなるんでしょうね。──スタッフがDAIGOさんをちょっと急かすようなことはないんですか?矢野P:急かすというよりは、一番近くで応援しながら、「よかった! できた!」と見守っています。──放送開始から約2か月が経ち、DAIGOさんの成長は感じますか?矢野P:ちょうど昨日も収録だったんですが、計量のスピードが速くなっていました(笑)。「この順番で計量したら、スプーンを洗ったり拭いたりの手間が少なく済む」とかが感覚でわかってきたんでしょうね。包丁も少し使い慣れてきました。言われたことを素直に受け入れて次に活かす姿勢が、上達に繋がっているんだろうなと感じます。料理のハードルを少しでも下げたい──番組に対する反響をどのように受け止めていますか?矢野P:「癒される」といった感想は狙い通りですが、まさかここまでの反響をいただくとは……。「この番組おもしろいよ!」というふうに漫画やイラストまで描いていただけたのは、うれしい驚きでした。皆さんに共感してほしかったポイントに気づいていただけたのも、ありがたかったです。──共感してほしかったポイントとは?矢野P:ジャガイモの皮を剥いたり、調味料を量ったりするのは、普通の料理番組だと省略する部分ですが、料理をする上で絶対にある工程じゃないですか。そういう細かい作業を省略せずに見せることで、「そうそう! 量るの面倒やねん」「お皿洗わなあかんのよ」という反応を頂けました。──『DAIGOも台所』では、試食の後にDAIGOさんがお皿を洗いますよね。矢野P:それも普通はテレビでは省略する部分なんですが、やっぱり日々の料理で誰もがお皿を洗っているわけですから。「その日の感想を語りながらお皿を洗おう」と決めました。ただ、「これができなかった」のようなネガティブなことを話しながらお皿を洗っていると、皿洗いが罰ゲームのように見えてしまいかねません。なので、DAIGOさんにはその日習ったことや印象に残ったことなど、前向きなことを語っていただくようにしました。──番組の今後の展望を教えてください。矢野P:番組発のミールキット(レシピと食材のセット)や冷凍食品、調味料などが販売できたらいいですね。派生ビジネスというよりは、「日々の料理にこういうものを使うと便利だよ。自分でイチから食材を用意したり、計量したりしなくてもいいんだよ」という選択肢を増やして、料理というもののハードルを少しでも下げていくことができれば幸いです。──最後に、『DAIGOも台所』でお気に入りのシーンを教えてください。矢野P:難しい質問ですね……! 好きなシーンはたくさんありますが、一番となると、餃子を包むところかもしれません。先生の餃子と自分の餃子を並べて、「どっちがどっちかわからないですよね」と言うドヤ顔。褒められたい気持ちを素直に出せる小学生男子みたいな無邪気さ、あれがかわいくて……。──視聴者だけでなく、スタッフの方々も“DAIGO萌え”をしているんですね。矢野P:その通りです。僕は42歳なんですが、42歳のおっさんが44歳のDAIGOさんに萌えている。『DAIGOも台所』は、そういう現場です(笑)。◆取材・文/原田イチボ(HEW)
2022.05.20 11:00
NEWSポストセブン
“共働き”DAIGOの料理番組起用「趣味ではなく家事としての料理」に高まる期待
“共働き”DAIGOの料理番組起用「趣味ではなく家事としての料理」に高まる期待
 タレント・俳優として活動するとともに、ロックバンド・BREAKERZのボーカルを務めるDAIGO(43才)の新番組『「DAIGOの台所★(仮)』(ABCテレビ・テレビ朝日系、月~金曜午後1時30分)が、4月4日にスタートすることが明らかになった。 同番組は、1995年4月にスタートし今年4月1日に終了する『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の後番組としてスタート。DAIGOは“料理スキルゼロ”とのことだが、番組を通してスキルアップしていく様子を楽しむことができそうだ。 2016年に俳優の北川景子(35才)と結婚し、2020年9月には長女が誕生しているDAIGO。ネットユーザーからは〈良いキャスティング 成長が見られるのは楽しみ〉、〈全く料理が出来ない俺でも「やってみようかな?」って思わせてくれるような番組になって欲しい〉、〈自然に台所に立つ男性が増えればいいなと思います〉など、あまり料理が得意ではない男性が成長していく姿に期待する声も多いようだ。 グッチ裕三、速水もこみち、ロバート馬場裕之、坂本昌行など、料理が得意な男性タレントは多い。エンタメ事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏はこう話す。「料理好きな男性タレントは、朝や昼の情報番組で料理コーナーを持つケースが多く“仕事に直結するスキル”と言われていますね。さらに、レシピ本を出版できるくらいのレベルになると、番組だけでなく、講演・イベント、最近であればYouTubeなど、料理を軸にして仕事の幅がかなり広がります。今後、DAIGOさんが料理のスキルをアップさせていけば、当然ながらそういった仕事も増えていくでしょう」 昭和の時代であれば、夫が外で働いて、妻が家事を担当するというのは一般的だったが、令和の今は夫婦で家事を分担し、男性が育児休暇をとるケースも珍しくなくなっている。まだ小さい子供がいるDAIGOにとって、番組で料理スキルを高めていくこと自体が重要だといえそうだ。「DAIGOさんと北川さんは“共働き”ですし、DAIGOさんが料理を学んでいくというのは、自然なことでしょう。そういう意味でも、とても今の時代にあったキャスティングなのだと思います。 また、気になるのは、新番組でどのような料理を紹介していくかということですね。男性タレントを起用した料理番組の場合、“家事”ではなく“趣味”として料理をとらえるケースも多く、豪快な“男飯”や酒のつまみ、あるいは高級素材を使ったこだわりが強い料理ばかりが紹介されることも珍しくないんですよね。一方で『おしゃべりクッキング』は、日々のおかずにそのまま使えるようなレシピを紹介する番組で、完全に“家事”としての料理を扱っていたんです。新番組も『おしゃべりクッキング』同様のコンセプトであれば、まさに新しい時代の家族像を反映できるような番組になっていくと思います」(大塚氏) DAIGOの起用により、世の夫たちが積極的に家事参加するきっかけになる可能性もありそうだ。DAIGOにとっても、単純に仕事の幅が広がるだけではないメリットもある。テレビ局関係者はこう話す。「もともとDAIGOさんは好感度が高いタレントさんですが、この番組によって“料理ができる”“家事ができる”などのイメージがつけば、さらに好感度が高くなるはず。長寿番組の後番組ということでプレシャーもあるでしょうが、ここでちゃんと人気番組にすることができれば、DAIGOさんのタレントのとしての価値は間違いなく高くなっていきます。DAIGOさんにとっては、とても重要な転機にもなりそうですね」 芸風こそ上沼恵美子とはまったく異なるDAIGOだが、この番組を機に上沼クラスの超大物タレントへ飛躍するきっかけとなるか――。
2022.02.08 16:00
NEWSポストセブン
竹下登(左)と安倍晋太郎の関係性は?(時事通信フォト)
竹下登vs安倍晋太郎 「安倍ちゃんを総理にできなかった」との後悔
 タレントのDAIGOは竹下登元首相の孫ながら、普段は政治的な発言は一切しない。だが、安倍晋三首相が辞意を表明したときだけは、自身のツイッターでこうコメントした。〈祖父竹下登と、安倍晋太郎先生は仲が良く祖父は安倍晋太郎先生を総理に出来なかった事を、ずっと悔やんでいた事を思い出します〉 昭和の政治史に刻まれるライバルの物語について振り返ろう。 首相・岸信介の娘婿で「プリンス」と呼ばれた安倍、県議会出身で青年団からのたたき上げの竹下。総理の座を争った2人は、その来歴も対照的だが、若手時代から盟友だった。 大蔵官僚として政調会長だった安倍と折衝を重ね、竹下内閣では内閣内政審議室長も務めた的場順三氏が語る。「ともに1958年の初当選で生まれ年も同じ。お互いに『安倍ちゃん』『竹ちゃん』と呼び合うほど仲が良かった。派閥内での立場も似ていて、安倍は福田赳夫が総理退任後も再登板を目指していたためずっと“プリンス”に留め置かれ、竹下も田中角栄の下でなかなか派閥のトップになれなかった」 竹下は1985年に田中に反旗を翻す形で創政会(後の経世会)を立ち上げ、安倍は1986年に福田から禅譲を受けた。そして1987年、中曽根康弘内閣の後継を争うことになった。 自民党安倍派だった元衆議院議員の伊藤公介氏が当時を振り返る。「総理総裁レースは宮澤喜一さんを含めた“安竹宮”の三つ巴。マスコミは安倍有利と伝えていたし、安倍派の先輩議員たちも『安倍が先。本人もそう思っている』と言っていた」 しかし、中曽根裁定によって後継に選ばれたのは竹下だった。「中曽根が竹下を指名した理由は、表向きは廃案に追い込まれた売上税(消費税)を実現させるためだとされている。だが、その後の関係者の証言によれば、竹下は中曽根に総理退任後の保証として、中曽根平和研究所の設立を進言、資金を出すと約束し、それによって中曽根の支持を得ることに成功した。安倍は中曽根から甘い言葉をかけられていたから、自分が指名されるものと油断していました」(政治ジャーナリスト・泉宏氏) かくして竹下内閣が誕生し、安倍は幹事長に就任。当時、永田町では「竹下は数年やってから安倍に総理の座を譲る」との見方がもっぱらだった。 だが、リクルート事件によって1989年に竹下内閣は総辞職。安倍も要職を追われ、ほどなくして膵臓がんが判明。一時は復帰したものの、1991年、総理の椅子に座ることなく世を去った。「想像も含めて言えば、竹下は総裁レースで盟友の安倍を裏切ったことが、ずっとトラウマになっていたのではないか。私は中曽根裁定の前に(竹下のいる)幹事長室を訪ねた際、竹下が円形脱毛症になっているのをハッキリ見てしまった。自分が総理になると思い込んでいる安倍を出し抜くことに、強いストレスを感じていたのではないか。だからこそ、『自分の次は安倍に』という意識は本物だったと思う」(同前) 孫のDAIGOに漏らすほどに、盟友に対する無念の思いは強かった。※週刊ポスト2021年4月30日号
2021.04.18 11:00
週刊ポスト
ŧñkêÏåiéqÅ@ÉLÉ^ÉKÉèÉPÉCÉRÅ@
èóóDÅ@
Åiî¸óeéèÅuî¸ìIÅvÇÃÉxÉXÉgÉrÉÖÅ[ÉeÉBÅ[ÉEÅ[É}Éìïè≤éÆÅBìåãûìsÅj
北川景子、伝説のまばたき我慢から始まった「美貌を笑いに変える才能」
 4月スタートの新ドラマ『リコカツ』(TBS系)で主演を務める女優・北川景子(34)。今年2月には3年ぶりとなる主演映画『ファーストラヴ』が公開されたほか、8月公開予定の映画『キネマの神様』にも出演するなど、子育てしながらも精力的に活躍する彼女の魅力を探った。 高校時代にモデルとして芸能活動をスタートさせた北川は、2003年にドラマ『美少女戦士セーラームーン』(CBC テレビ)で女優デビューを飾った。1100人以上が応募したオーディションを見事に勝ち抜いて獲得した主要登場人物の役柄だった。 2006年には森田芳光監督の映画『間宮兄弟』で銀幕デビューを果たしたほか、同年公開の『チェリーパイ』では映画初主演に抜擢。翌2007年には『モップガール』(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演を務め、同作品でザテレビジョンドラマアカデミー賞の特別賞を受賞している。 その後、数多くの映画やテレビドラマで主演女優として活躍してきた北川。プライベートでは2016年にタレントのDAIGOと結婚したことを発表し、2020年には第一子となる女児を出産している。 そんな彼女が母となってから初めて放送される主演ドラマが『リコカツ』である。出会ってすぐに結婚した雑誌編集者の主人公と自衛官の夫(永山瑛太)が、生活習慣や価値観の違いから早くも離婚を決意。しかし周囲に言い出せず、密かに離婚に向けた活動を進めていくという物語だ。 長年第一線で活躍を続ける北川景子の魅力について、テレビウォッチャーでコラムニストの飲用てれび氏が語る。「女優としての北川景子は、映画やドラマでさまざまな役柄を演じているという印象があります。シリアスからコメディ、恋愛ものからサスペンスまで演じ、主役やヒロインだけではなく脇役やゲスト出演も務めています。 また、テレビではバラエティ番組でも積極的な活躍が目立ちます。『オールスター感謝祭』(TBS系)では4分間の“まばたき我慢”で話題を呼びました。収録の空き時間にはバラエティ番組での“爪あと”の残し方を芸人に相談したり、夫のDAIGOと出演番組での振る舞いについて反省し合ったりしているそうです」(飲用てれび氏) 2018年に放送された『オールスター感謝祭』の“まばたき我慢”は、大写しになった北川の顔が生放送で4分間流れ続けるという過酷な企画だったものの、かえって視聴者からは彼女の容姿を称賛する声が相次いで寄せられた。 北川はORICON NEWSが毎年実施している「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で、2010年から2020年にかけて6度も首位に輝くほどの美貌の持ち主だ。その美貌を時に自ら笑いや親しみやすさに変えてしまう、と飲用てれび氏は指摘する。「北川景子といえば容姿の美しさが常に注目されるわけですが、バラエティ出演時にはそれがフリとなって笑いを生むだけでなく、“意外な親しみやすさ”を印象づけているように思います。突出した美貌は、ともすれば活動の幅を狭める足かせになるようにも感じますが、そうなっていないところに彼女の特別さがあるのかもしれません」(飲用てれび氏) 水面下で離婚に向けた活動を行うという『リコカツ』の役柄からも、笑いとある種の親しみやすさが感じられる。美貌にとらわれることなく活躍できるところが、彼女の大きな魅力だと言えるのではないだろうか。◆取材・文/細田成嗣(HEW)
2021.04.16 19:00
NEWSポストセブン
DAIGOとジョン・レノンなど 有名人「驚きの親戚関係」あれこれ
DAIGOとジョン・レノンなど 有名人「驚きの親戚関係」あれこれ
 ドラマで夫婦役を演じる女優と俳優。バラエティー番組でひな壇に座るタレント同士が、実は“遠い親戚さん”かもしれない──2月末に放送されたバラエティー番組『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)で衝撃の事実が明らかになった。 この番組はゲストの親戚について調べ上げ、その中から本人も知らない著名な人を見つけ出すというもの。「伯父の妹の夫のいとこ」「祖父の姉の孫のいとこ」など、必ずしも血縁関係があるわけではないが、放送ではゲストの親戚として、著名な芸能人やスポーツ選手が見つかった。『R-1グランプリ2021』での優勝が記憶に新しいお笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(30才)も芸能界で活躍する“遠い親戚さん”が発覚した1人。彼女の親戚だったのは、ジャーナリストの田原総一朗(86才・16親等)、芸人のオール阪神(64才・10親等)。番組内で彼女を知っているかと尋ねられた田原は「実は知らなかった」としつつも、「ぜひお目にかかりたいし、彼女のネタも見に行きたいと思ってます」と回答。 ほかにも、芸能界には意外な親戚同士が潜んでいるようだ。あの有名歌手から歴史上の人物まで、驚きの家系図をのぞいてみよう。【DAIGO】 華麗すぎる親戚関係が判明したのはDAIGO(42才)だ。御存知の通り、妻は北川景子(34才)だが、それ以外にも有名人がずらり。・故・筑紫哲也(10親等)・黒木瞳(25親等)・加山雄三(19親等)・三島由紀夫(9親等)・滝廉太郎(12親等)・ジョン・レノン(24親等)・オノ・ヨーコ(24親等) 名だたる著名人と親戚なだけでも驚きだが、黒木瞳の夫方の親戚に松任谷正隆がおり、松任谷由実とも“ファミリー”となる。また、DAIGOの親戚関係をたどると明治維新に尽力した公家の岩倉具視にたどり着く。加山雄三は岩倉の玄孫にあたるため、こちらもDAIGOと親戚。そこからさらに21親等たどると、千葉雄大にも結びつく。【峰竜太⇔上沼恵美子(遠い親戚)】 上沼の義母が峰の実家である下嶋家の出身。自身のニュース番組で上沼が唐突に告白した。【舘ひろし⇔河野太郎(遠い親戚)】 2018年に漫画『ゴルゴ13』のキャラクターを起用した、外務省制作の動画に舘が出演。河野も出演し親戚共演を果たしている。舘がアニメでゴルゴ13を演じた経験があるため、キャスティングされたというが……縁故採用?【加藤登紀子⇔ダイアン津田篤宏(遠い親戚)】 ダイアンのラジオ番組に加藤がゲスト出演した。加藤はお礼として、津田と津田の母をコンサートに招待。津田の母は楽屋に家系図を持参したが、加藤は挨拶で忙しく見てもらえなかったとか。【小沢健二⇔小澤征爾(3親等 叔父と甥)】 ミュージシャン・小沢健二の叔父は、世界的指揮者の小澤征爾で、俳優の小澤征悦はいとこ。幼少期には新年会などで顔を合わせていて、小沢がギターを披露することもあったという。また、小澤征悦は小澤征爾の息子。ということは、交際中のNHK・桑子真帆アナウンサーも世界の小澤ファミリーに?【錦織圭選手⇔渡哲也、渡瀬恒彦(遠い親戚)】 2012年に渡が錦織の試合を観戦。渡は歓声をあげながら応援し、試合後には「練習はきつい?」「いつからテニス選手を目指したの?」などと質問攻めにした。その後、ポケットからパンパンに膨らんだ茶封筒を出し、「これでうまいものでも食べなさい」と渡したという。【梅宮辰夫⇔高橋克典(5親等)】 ドラマ『特命係長 只野仁』シリーズで長年共演した2人。梅宮は高橋が芸能界入りを相談した際に「お前みたいな地味な顔だと芸能界では難しい」と反対した。しかし、いざ撮影が決まると関係各所に「甥をよろしく頼む」と連絡を入れていた。梅宮アンナと高橋はいとこ同士。【京本政樹、京本大我⇔小池徹平(6親等)】 小池の父と、京本政樹の妻・山本博美(58才)がいとこ同士。小池は小学生の頃、京本にサインを求めたことがある。京本大我も小池もミュージカルに多数出演しており、共演する日も近い?※女性セブン2021年4月1日号
2021.03.21 19:00
女性セブン
北川景子、出産直後にスタイルを戻した「努力のジム通い」現場
北川景子、出産直後にスタイルを戻した「努力のジム通い」現場
 2月下旬、都内のパーソナルジムから細身の美女が現れた。メガネとマスクをしていても、その小顔と、ピタッとタイトな黒のスパッツで映える美脚からオーラが溢れ出ている。昨年11月に、ORICON NEWSの「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で、2年連続通算6回目の1位に輝いた女優の北川景子(34才)である。手にしているのは、「KEIKO」と書かれた自身のオフィシャルグッズのシンプルなトートバッグだった。 昨年9月に第一子となる女児を出産し、わずか2月後の11月2日には、映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」完成報告イベントで仕事に復帰。以前と全く変わらない驚異の美貌とスタイルで現れると、産後のダイエットについて「必死でした、本当に必死でした」と告白。「腹筋は毎日何百回やったか分からない」「毎日30分は夫に子供を見てもらって、ウォーキングや競歩をやっていました」と、妊娠中は13キロ増えたという体重を落としていった過程を明かしていた。 今年2月11日放送のバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、女優の芳根京子(24才)とゲスト出演した際には、一緒のジムに通っていることを明かし「週2~3回行ってる」と語っていた。同番組では、元宝塚歌劇団花組男役の月央和沙さんがトレーナーを務めるジムでもロケを敢行。宝塚ファンの北川は大喜びで、エクササイズをしていた。 昨年秋の復帰から、『ドクター・デスの遺産』『約束のネバーランド』『ファーストラブ』と、出演映画が立て続けに公開した北川。プロモーションのためにテレビのバラエティー番組やトーク番組にも連日のように出演していた。結果的に、産後ダイエットから育児、DAIGOとの子育ての様子など、彼女のプライベートな話を聞くことができる機会が増えてファンにとっては嬉しい“番宣出演”が続いた。 ある広告代理店関係者は「出産前はあまり見せることがなかった北川さんの親近感のある素顔が出てくるようになって、好感度はさらに上昇しています。今までの美容やナショナルカンパニーのCMだけじゃなく、ママになって、新たなファミリー向けやベビー商品のCMオファーも殺到しています」と語った。 その人気の背景には、冒頭のようにパーソナルジムに通って厳しいトレーニングでスタイルを維持するという努力もあることは間違いないだろう。4月からは、主演ドラマ『リコカツ』(TBS系)もスタート。結婚しママになっても、北川の魅力はますます増すばかりだ。
2021.03.16 16:00
NEWSポストセブン
子供を大事そうに抱く北川景子とベビーカーを押すDAIGO
北川&DAIGO、さま~ず大竹&中村ら芸能人夫婦の外出姿
 ある調査によれば、コロナ禍で仲が良くなった夫婦は仲が悪くなった夫婦の3倍以上いるという。こちらのカップルは、仲が良くなった夫婦の代表格かもしれない。コロナ禍の今年キャッチした芸能人夫婦5組の仲睦まじいシーンをお届けしよう。 10月下旬、都内の住宅街を歩く北川景子(34才)とDAIGO(42才)の姿があった。DAIGOがベビーカーを押し、北川は眠ってしまったまだ小さな子供を抱いてにこやかに歩いていた。 北川が第一子を出産したのは今年3月。それから引っ越しを終え、今は都内の一等地にある高級マンションに移った。同じマンションの別のフロアには北川の両親も引っ越してきて、子育てに協力しているという。 北川は来年4月から主演ドラマの放送を控えており、両親やDAIGOのサポートを受けて女優として活躍する1年になりそうだ。 都内の高級中華料理店で食事を楽しんだのは、山下達郎(67才)、竹内まりや(65才)夫妻だ。少し肌寒い11月下旬のその夜、2人とも白の大きめの白いマスクをし、お互いにモノトーンの服装を身につけていた。店では旬の上海蟹などを味わったという。 結婚38年となる2人はほどよい距離感を保ちながら歩き、道路のところまでくると竹内が手を上げてとめたタクシーに乗り込み帰路についた。 竹内は来年4月スタートで7年ぶりとなるアリーナツアーの開催が予定されており、久しぶりに多くの観客の前で歌声を披露する姿に期待が集まっている。 安めぐみ(38才)と、お笑いコンビTake2の東MAX(アズマックス)こと東貴博(50才)夫婦は10月中旬、都内の繁華街を娘をはさんで仲良く手をつないで歩いていた。安はデニム、東はTシャツにスウェットと2人ともカジュアルな装いだった。 長い自粛生活の中でも「お互い、何気ない感謝の言葉は忘れません」と円満の秘訣を明かしていた安。10月で結婚からちょうど9年だったが、仲の良さは変わらないようだ。 同じくお笑い芸人とタレントのカップルは、さまぁ~ずの大竹一樹(53才)と中村仁美(41才)だ。 5月のある日、ベビーカーを押しながら先頭を歩く中村は、遠くまで通る声で話し続けていた。3歩うしろで子供ふたりの手を引いて歩く大竹は、少し肩を落として妻についていった。家族5人の仲睦まじい光景だ。  大竹は「結婚して初めてこんなに家にいる。俺史上初」とラジオで語っており、ステイホーム期間は家族で過ごす時間が増え、絆がより深まったようだ。 黒のキャップに色違いのおそろいのパーカー姿だったのは、藤原紀香(49才)、片岡愛之助(48才)夫妻だ。 4月中旬、愛之助の運転する高級外車から降りたふたり。ラブラブの“ペアルック”で寄り添って歩いていた。ラフな装いでもわかる紀香のスタイルのよさに、思わず振り返る通行人の姿もあった。 自粛期間中、自慢の手料理とともに、自らの自粛ライフを頻繁にブログにアップしていた紀香。夫婦で仲よく過ごす時間となったようだ。
2020.12.25 07:00
NEWSポストセブン
ゆっくりと石段を下りる2人
DAIGOが妊娠中の北川景子の腰に手を添え気遣う──NEWSポストセブン2020年TOP10
 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第5位は、4月22日に配信した『DAIGOが妊娠中の北川景子の腰に手を添え気遣う』です。出産前の2人の仲睦まじい様子が話題を呼びました。(年齢などは当時)。 * * * 第一子を授かったことが明らかになったDAIGO(42才)と北川景子(33才)が神社で安産祈願をしている様子をキャッチした。 4月中旬、人気もまばらな東京・港区の神社にふたりの姿があった。DAIGOは北川のペースに合わせるようにゆっくりと参道を歩き、拝殿までの20段ほどの階段を踏みしめるように上がっていく。拝殿にたどり着くと二礼二拍手一礼をし、元の道へ。階段を下りる際、DAIGOの左手がそっと北川の腰のあたりに添えられる。先ほどよりもさらにゆっくり、ゆっくり。肩を並べて階段を下りるその姿は、夫婦というよりもすでに父母のものだった。「北川さんは現在、妊娠中で、ちょうど安定期に入ったと聞いています。この日のお参りも、安産祈願だったのではないでしょうか」(芸能関係者) この日、訪れていた芝大神宮は、“関東のお伊勢様”とも呼ばれ、安産を含めて各種祈願を受けられるため、遠方からの参拝客も多い。何より夫婦にとって思い出の場所で、入籍時にもふたりきりでお参りをし、数あるお守りの中から迷わずに“強運守り”を選び、購入していた。 ふたりが結婚したのは、いまから約4年前の2016年1月のこと。新婚2年目に入った頃、子供について聞かれたDAIGOは、“MHI(まだふたりでいたい)”と答え、夫婦水入らずの生活を楽しんでいるようにも見えた。しかし実際ふたりは子供好き。ここ最近は妊娠を待ち望み、妊活を続けていたという。「結婚会見で、DAIGOさんは子供は3人欲しいと語っていましたし、北川さんも同じ思いでしたが、とにかく北川さんに舞い込む仕事の量が多かった。ただ、昨冬あたりからドラマや映画の現場をぐっと減らし、メディア露出も減っていました。来年公開予定の主演映画が控えていますが、すでに撮影済みで、今年は新たなドラマ出演もない。ふたりの間で妊活に本腰を入れ始めていたのでしょう」(別の芸能関係者)※女性セブン2020年5月7・14日号
2020.12.18 16:00
NEWSポストセブン
北川の両親が子育てをサポート
北川景子、子供抱いてDAIGOと3ショット撮 両親と“同居”も──NEWSポストセブン2020年TOP10
 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第6位は、11月5日に配信した『北川景子、子供抱いてDAIGOと3ショット撮 両親と“同居”も』です。12月8日のフジテレビ「めざましテレビ」に出演し、子育てについて「戦争みたいな感じ。走り回って。何にこんなに慌ててるんだろうってぐらい、常に走ってます。必死です」と笑っていた彼女が、夫とともに子育てしている様子が話題となりました。(年齢などは当時)。 * * * ベビーカーを押す夫と、眠ってしまったまだ小さな子供を抱く妻。夫は時折、後ろを歩く妻と子供に目を向け、幸せを噛みしめるかのように笑顔を見せた。一見、普通の夫婦だが、彼らは芸能界で一二を争うセレブカップル、DAIGO(42才)と北川景子(34才)だ。「DAIGOさんの祖父は竹下登元首相。地元島根では、いずれDAIGOさん本人かそのお子さんが地盤を引き継いで出馬するという噂が絶えません。彼の華麗なる一族の話は有名ですが、北川さんの家柄も相当すごいんですよ。彼女の父親は、日本最大の機械メーカーの三菱重工の幹部です。厳格なお父さんに対し、北川さんは敬語を使って育ってきたそうです」(北川の知人) そんなふたりは今年3月、第1子出産を控え、引っ越しをしていた。都内の一等地にあるその新居は、今年1月に竣工したばかりの新築マンションの一室にある。「立地・環境が素晴らしく、200平方メートルを超える部屋もある高級マンションです。どの部屋も天井が高く開放的で、豪華なマンションです」(不動産関係者) 夫妻が引っ越してきた同時期、この高級マンションにふたりにとって“強力なサポーター”が引っ越してきていた。「同じマンションの別の階に、北川さんのご両親も越してきたらしいです」(前出・北川の知人) 北川は兵庫・神戸出身で、両親は神戸在住のはずだが、実は北川の結婚前から、特に母親は近所で暮らしてきたという。「彼女がドラマに多く出演し始めた2008年頃からと聞いています。お母さんは東京で北川さんの近くにいることが多く、お父さんは神戸と東京の家を行ったり来たりしているそうですよ。 特に、2014年の『HERO』(フジテレビ系)の第2シリーズが放送された頃に始まり2016年からの結婚生活、その年の大ヒット作『家売るオンナ』(日本テレビ系)との両立は、近くに住む母親のサポートがあったからできたようなものだと、よく周囲に話しています。今回は北川さんが出産したこともあり、仕事と育児をサポートするため、ついにマンション内同居を決めたみたいなんです」(前出・北川の知人) 北川と母親の仲のよさは芸能界でも有名だという。「母親が神戸にいた頃から毎日のように電話で話をしていたそうです。あるとき、母親の声がいつもと違って聞こえたため、その日のうちに北川さんが新幹線に飛び乗って実家へ駆けつけたこともあるみたいですよ」(芸能関係者) 北川にとっては、母親が同じ屋根の下にいることは何よりも心強いだろう。一方で、義両親とのマンション内同居生活は、DAIGOにとって窮屈かと思いきや、その逆なのだとか。「DAIGOさんはとにかくお義母さんに感謝しきりです。帰宅すると、お義母さんが作った食事が用意されていることもあるそうで、北川さんにあまり無理をさせたくないDAIGOさんは、親身になってのサポートをとてもありがたがっていて、本当によい関係を築いているそうですよ」(テレビ局関係者) うらやまウィッシュ!※女性セブン2020年11月19日号
2020.12.16 16:00
NEWSポストセブン
子供を大事そうに抱く北川景子とベビーカーを押すDAIGO
DAIGO&北川景子、瀬戸康史&山本美月 仲良し夫婦のマスク姿
 マスクをして顔の半分を隠していても、漏れ出てしまうのが、スターのオーラというもの。さらに、幸せな夫婦であればハッピーオーラも一緒に漏れてしまう? 芸能界でも特に幸せそうな2組のスター夫婦の私服マスク姿を紹介する。◆DAIGO(42才)&北川景子(34才) 2016年に結婚をした2人。今年9月に出産した長女をしっかりと抱く北川と、ベビーカーを押すDAIGOのお出かけ風景。産後とは思えない美スタイルの北川だが、足元のぺたんこ靴でMSM(もうすっかりママ)!? 北川は女優として復帰、来年4月クールの主演ドラマも予定されている。DAIGOも北川の仕事をサポートしているという。◆瀬戸康史(32才)&山本美月(29才) 今年8月に結婚を発表したふたりをキャッチ。腕を組み、互いに寄り添いあって歩く姿は新婚ホヤホヤで幸せいっぱいだ! 4年前の連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員』」(フジテレビ系)で初共演して、昨年春の連続ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)でも再共演。同10月に交際が発覚していた。結婚発表時のおしゃれなツーショット写真が話題を呼んだが、カジュアルな私服でもセンスが溢れていた。※女性セブン2020年12月3日
2020.11.25 07:00
女性セブン
妊娠中に体重が13kg増えたという北川
北川景子 産後3か月スピード復帰は「志村さんへの恩返し」
 9月に第1子となる女児が誕生した新米パパのDAIGO(42才)は、妻・北川景子(34才)とともに娘中心の生活にシフトしつつ、北川の仕事のサポートにも全力を注いでいるという。「現在、北川さんは映画の宣伝活動で大忙し。彼女に翌日の仕事が入っているときは、ゆっくりできるようにDAIGOさんが娘をあやしているそうです」(テレビ局関係者) 北川にはこの後も仕事が立て続けに入っていて、来年4月クールのドラマ主演も決定している。「“離婚活動”をテーマにしたドラマで、原作なしのオリジナル脚本。およそ2年ぶりとなる主演ドラマに彼女もかなり気合が入っているようです」(前出・テレビ局関係者) しかし、彼女の女優復帰作第1弾はこの連ドラではない。「実は、映画『キネマの神様』の撮影が12月に控えているんです」(芸能関係者)『キネマの神様』は、松竹映画100周年記念作品で、人気作家・原田マハさんの小説を原作とし、山田洋次監督(89才)がメガホンを取る。主演には、志村けんさん(享年70)と菅田将暉(27才)が起用され、北川は昭和の大女優役を演じる。 しかしご存じの通り、志村さんは3月に新型コロナに感染し帰らぬ人に。その後、彼の代役を沢田研二(72才)が務めることが発表された。北川は本作の撮影に産後わずか3か月で臨むことになる。「当初は、春先にすべての撮影を終える予定でした。しかしコロナの影響で撮影が大幅に遅れ、北川さんが出産間近になってしまった。彼女は志村さんと共演するはずだったワンシーンだけを残し、産休に入らざるを得なくなってしまったのです」(映画関係者) 産後3か月といえば、体形が戻っていないだけでなく、出産時の疲れが残っている場合も多い。しかし、北川にはこの映画を成功させたいという強い思いがある。「DAIGOさんがブレークしたのは、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)への出演がきっかけ。DAIGOさんは、目をかけてくれた志村さんを芸能界の父と慕っていたんです。そういった背景もあり、この映画は、北川さんにとっても、夫を育て上げてくれた志村さんへの恩返しの意味もある特別な作品なのでしょう。 北川さんは最初こそ志村さんとの共演が叶わなくなり、かなりショックを受けていましたが、いまは沢田さんとのワンシーンを完璧なものにするために、撮影に備えて急ピッチでダイエット中だそうです」(前出・映画関係者) 女優業に邁進する北川と彼女を支えるDAIGO。ふたりの姿を、志村さんは空の上から見守っていることだろう。※女性セブン2020年12月3日号
2020.11.20 07:00
女性セブン
北川の両親が子育てをサポート
北川景子、前田敦子も 女優ママに欠かせない親の強力サポート
 今年9月に第一子を出産した北川景子(34才)。夫のDAIGO(42才)はイベントでオムツ早替えを披露するなどし、早くも理想のパパとし名前があがるが、さらに心強い“援軍”が加わり、子育て体制も盤石のようだ。 NEWSポストセブンでは5日、「北川景子、子供抱いてDAIGOと3ショット撮 両親と“同居”も」とのタイトルの記事を配信。それによると北川&DAIGO夫婦は第一子出産を控えたタイミングで、都内一等地の高級マンションに引っ越し。このマンションの別の階に北川の両親も引っ越してきたとのこと。北川は神戸出身で、両親は神戸在住だったが、北川の母親は結婚前から東京で娘を支えており、仕事と育児をサポートするために“マンション内同居”を決めたという。 これに対し、ネットには、「嫁さんも自分の親だから何かと頼みやすい」「嫁も両親が近くにいたら心強いし、お互いに助け合えるもんね」「同居じゃなく別の階ならまだ家族だけの時間もあるからいいと思う」 といったコメントが寄せられた。2人のように芸能人カップルでは、親や家族が子育てをサポートする例は珍しくない。「2018年6月に結婚した玉木宏(40才)と木南晴夏(35才)は、結婚直後から玉木の家族と同居しており、今夏に誕生した赤ちゃんの子育ては、玉木の母や妹がサポートしているそうです。また、勝地涼(34才)と前田敦子(29才)夫婦も、昨年3月に前田が第一子を出産した際に、母親のサポートを受けやすいようにと、両親が暮らすマンションの別の階に引っ越しました。その後、2人は別居が報じられてこのマンションから引っ越したようですが、現在も前田の母親がかなり子育てを助けているようです」(芸能ライター) 家族を頼るのにはこんな事情もあるようだ。「芸能人カップルにはプライバシーの問題もありますから、ベビーシッターを自宅に入れるのをちゅうちょする人もいます。身近に家族がいれば家族にサポートを頼むことが多いのです」(芸能事務所関係者)働き方改革は進んでいるが…… かつてのドラマ撮影現場はハードで、子育てをサポートする体制は皆無に等しかったが、最近は働き方改革が進んで子育て中の女優を支える現場も出てきている。「以前は時間の観念など、あってないようなもの。台本に『終了30時(=朝6時)予定』などと書かれていることも当たり前で、こだわりの強い演出家が何回もNGを出して、まる1日、シーンがまったく進まないようなこともありました。子供が生まれても女優は子育てどころじゃありませんでした。 しかし、最近はそんなやり方は減っています。昨年放送のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)の現場では、ともに子育て中の杏(34才)と仲間由紀恵(41才)のため、朝から深夜までの撮影は極力避ける時短スケジュールが組まれたそうです」(前出・芸能ライター) 安藤サクラ(34才)が一昨年、朝ドラの『まんぷく』に出演した際に、当時1才の娘の子育てを助けるため、NHKが局内に託児所を設けるなど、万全の態勢を組んだことはよく知られている。芸能界でもライフワークバランスが考えられるようになってきたということか。 冒頭に話を戻すと、北川の両親のサポートに対しDAIGOは感謝しきりで、義父母との関係はすこぶる良好だそう。北川は13日公開の映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』の宣伝で、現在テレビにイベントに奔走しているが、それもこれも家族のサポートあってのもののようだ。
2020.11.10 07:00
NEWSポストセブン
【動画】北川景子とDAIGO ベビーと幸せお出かけ写真6枚
【動画】北川景子とDAIGO ベビーと幸せお出かけ写真6枚
 まだ小さな子供を抱く北川景子さんとベビーカーを押すDAIGOさん夫妻のお出かけ姿をキャッチしました。 時折、後ろを振り返り、北川さんと子供に目を向け幸せそうな笑顔を見せたDAIGOさん。ふたりは今年3月、都内の一等地にある新築マンションの一室に引っ越しをしていました。 北川さんの知人によると、「同じマンションの別の階に北川さんのご両親も越してきたらしいです」とのこと。帰宅するとお義母さんが作った食事が用意されていることもあるようで、DAIGOさんは感謝しきりだそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.11.06 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト