• TOP
  • 芸能
  • 菅野美穂が2021年、本格復帰 同世代女性の支持が圧倒的

芸能

2021.01.02 07:00  NEWSポストセブン

菅野美穂が2021年、本格復帰 同世代女性の支持が圧倒的

結婚・出産を経てさらなる魅力を発揮している(Getty Images)

結婚・出産を経てさらなる魅力を発揮(Getty Images)

 女優・菅野美穂(43)に再び脚光が当たっている。2021年に公開・放送予定の映画やドラマで、久しぶりの主演を務めているのだ。結婚・出産を経てより一層魅力を増した彼女に、期待を寄せる声も数多い。

 2021年1月から放送開始するテレビドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で、2016年以来となる連続ドラマの主演を務めることになった菅野。さらに、2021年春公開の映画『明日の食卓』では、実に10年ぶりに主役として銀幕に登場する。

 1993年にドラマ『ツインズ教師』(テレビ朝日系)で女優としてのキャリアをスタートさせた菅野は、デビューからわずか3年でドラマ『イグアナの娘』(同)の主役の座を勝ち取っている。1997年には主演したドラマ『君の手がささやいている』(同)の演技が好評を博し、翌年度のエランドール賞新人賞を受賞。

 20歳の誕生日に発売したヘアヌード写真集『NUDITY』は大きな反響を巻き起こし、その後もテレビドラマ『大奥』(フジテレビ系)や『働きマン』(日本テレビ系)をはじめ数々の話題作で主演を務め、人気女優として確固たる地位を築いていった。

 2013年には俳優の堺雅人と結婚。決して菅野の人気が衰えたわけではなかったものの、その後2015年、2018年と二度の出産を経たこともあり、女優としての活動はやや控えめな印象になっていった。

 そんな彼女が久しぶりに主演女優として帰ってくるのである。本格的な活動再開となる2021年以降は、どんな活躍を見せてくれるだろうか。芸能事情に詳しいカメラマンでライターの名鹿祥史氏はこう期待を寄せる。

関連記事

トピックス