芸能

松本潤主演の2023年大河 ヒロインに“リピート共演女優”待望論

関係者とともに車に乗り込む松本(写真は2020年1月撮影)

関係者とともに車に乗り込む松本(写真は2020年1月撮影)

「クランクインは来年夏なのに、もう資料を読み始めているそうです。強い思いを感じますね」(テレビ局関係者)

 1月19日、2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で、松本潤(37才)が主役の徳川家康を演じることが発表された。

「最初のオファーは昨年11月だったそうですが、即答はできなかった。昨年いっぱいで嵐の活動を休止し、年始に改めて熟考した結果、オファーを受ける決意をしたようです」(前出・テレビ局関係者)

 放送開始まで2年近くを残していることもあり、公式に発表された情報は松本が家康を演じるということだけ。人物像や描かれる時期なども不明だが、ドラマ評論家の成馬零一さんはこう予測する。

「明るい、コメディー寄りの大河になると思います。というのも、脚本が『リーガル・ハイ』『コンフィデンスマンJP』(ともにフジテレビ系)などのコメディータッチのドラマで知られる古沢良太さんだからです。笑いあり、涙ありの物語になるでしょう」

 古沢さん自身もこんな思いを語っている。

《(家康は)カリスマでも天才でもなく、天下取りのロマンあふれる野心家でもない、ひとりの弱く繊細な若者(中略)主演の松本潤さんは、華やかさと親しみやすさを持ち合わせ、私の描きたい主人公像「ナイーブで頼りないプリンス」にまさにピッタリ》

 そんな新しい“令和版の家康”にNHKも期待を寄せている。

「NHKはいま、大河の朝ドラ化を目論んでいます。視聴率で低迷が続く大河に朝ドラのように若く、かつ人気のある人物を起用し、起爆剤にしようと考えています。その中で松本さんに白羽の矢が立ったという流れです」(芸能関係者)

 家康は戦国時代という乱世から、太平の世となる江戸時代まで75年の長い人生を生き抜いた。織田信長や豊臣秀吉など、“戦国時代オールスター”ともいえるキャストが登場することになる。

「脇を固める共演者も豪華になるでしょうね。幅広い年齢層の俳優が出るでしょうが、NHKが若返りを目指しているなら、松本さんとつながりのあるジャニーズJr.の出演もあるかもしれません。NHKはJr.が出演する音楽番組『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)を放送していることもあり、オファーしやすいはず。次のデビューが囁かれるHiHi Jetsや美 少年のメンバーからの大抜擢が期待されるでしょう」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
春夏合わせて15回の甲子園出場
野球部員の飲酒を公表しなかった九州学院 「甲子園飲酒県議」との対応の違いに疑問の声
NEWSポストセブン
松木安太郎氏が「いいボールだ!」と絶叫するタイミングに変化?(時事通信フォト)
解説・松木安太郎氏の「いいボールだ!」絶叫はなぜ減った? 研究家が感じ取ったW杯の“異変”
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
東海大学医学部に秋から編入学した元DeNAの寺田光輝(左)と國學院大學人間開発学部に入学した元ロッテの島孝明
引退後に学生へ転身した元プロ野球選手 医師を目指す者、研究者を目指す者
週刊ポスト
後見人のふたりが一騎打ち?(時事通信フォト)
動き出す「ポスト岸田選び」本命・茂木、対抗・河野を押しのけ、麻生vs菅の一騎打ちも
週刊ポスト
(Imaginechina/時事通信フォト)
唐田えりか、涙の復帰に賛否両論 認知度と話題性アップで「キャリアにはプラス」に?
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
拡散している動画(ツイッターより)
札幌市内『すき家』深夜「気温4℃で半袖トレーニング」 広報が答えた衝撃動画の真相
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン