芸能

『オー!マイ・ボス!』の雑誌編集部に“リアリティーなさすぎ”の声

(時事通信フォト)

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に主演中の上白石(時事通信フォト)

 2021年の冬ドラマも、すでに中盤戦に差し掛かり、そろそろその評価がわかれてくるころだ。ここから視聴率を伸ばしていくドラマもあれば、逆に視聴率が下がっていくドラマもある。そんななか、今後の視聴者離れが懸念されているのが、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系・火曜22時)だ。

 舞台は、ファッション雑誌編集部。主人公は『恋つづ』で大ブレークした上白石萌音(23才)だ。その鬼上司に菜々緒(32才)、イケメン御曹司でカメラマンに玉森裕太(30才)、同僚の敏腕編集者に間宮祥太朗(27才)と勢いのある俳優陣を揃え、第3話までは視聴率11%台をキープしている。

「ファッション誌編集部の描き方に問題アリですね」と話すのはテレビ評論家・吉田潮さんだ。

「経費削減が叫ばれているこの時代に、カリスマ編集長をパリから呼ぶとか、リアリティーがなさすぎます」(吉田さん)

 イラストレーターでドラマウオッチャーのタテノカズヒロさんもこう指摘する。

「メディア嫌いの染色家の作品を表紙に掲載できたら、広告料が5000万円期待できる……という設定に、どこにそんな景気のいい話があるんだとツッコミたくなります(笑い)」

『知ってるワイフ』(フジテレビ系・木曜22時)は、恐妻家の主人公(大倉忠義・35才)が過去にタイムスリップし、妻(広瀬アリス・26才)を学生時代のマドンナ(瀧本美織・29才)と入れ替えてしまうというストーリー。こちらは初回視聴率6.8%と、厳しいスタートとなった。

「夫婦関係がとげとげしすぎて、見るのがツラいと思った人もいたのでは。少なくとも夫婦で一緒に見るのは難しい。男の人は自分が責められているような気分になってしまうだろうな」(漫画家・テレビウォッチャーのカトリーヌあやこさん)

 今回、取材で話を聞いたドラマ関係者の表情は心なしか曇り気味。どの現場でも新型コロナの影響で、今クールの撮影は苦労が絶えなかったという。

「月に数度のPCR検査と毎朝の検温、出番以外でのマスク着用と、感染者が出ないよう気をつかうことばかり。ケータリングは頼めないから、冷たいお弁当を“黙食”しています。楽しみだった差し入れも禁止ですしね」(ドラマ関係者)

※女性セブン2021年2月18・25日号

菜々緒

編集長役の菜々緒

関連キーワード

関連記事

トピックス

永野芽郁がアパレル店から出てきた
永野芽郁の笑顔引き出すイケメンマネジャーの正体は「ももクロ百田夏菜子の弟」だった
NEWSポストセブン
日本食を恋しく思っているという(写真/時事通信フォト)
小室眞子さん、10月20日の美智子さまの米寿に帰国予定なし 月末には圭さん司法試験の合格発表
女性セブン
退社はしないと見られる弘中アナの無双
資産15億円社長と結婚の弘中綾香アナが退社しない理由「もはや局内フリー状態」との指摘
NEWSポストセブン
CSを控えているが、阪神の次期監督・岡田彰布氏が注目を集めている(時事通信フォト)
阪神・岡田彰布新監督にOB江本孟紀氏「矢野よりはるかに面白い野球をやりますよ」
週刊ポスト
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、4人の妻との波乱の人生 倍賞美津子は病床の元夫を見舞った
女性セブン
『CHICAGO』では2時間半もの間、ヒールで踊り続ける
米倉涼子、ミュージカル『CHICAGO』緊急降板 「本当の病状」と「違約金ゼロ」の理由
女性セブン
同級生だった岸信千世氏と岸田翔太郎氏(右)
「明るい茶髪だった」岸田首相の長男と安倍元首相の甥・岸信千世氏は「慶応大の同級生」 友人が明かす2人の「学生時代の評判」
NEWSポストセブン
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
女性セブン
地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
NEWSポストセブン