• TOP
  • 芸能
  • 福原愛の不倫疑惑 “別れの主導権”を女性が握りやすい理由

芸能

2021.03.05 16:00  NEWSポストセブン

福原愛の不倫疑惑 “別れの主導権”を女性が握りやすい理由

仲睦まじい理想の夫婦だった2人だが…(Avalon/時事)

仲睦まじい理想の夫婦と言われた2人だが…(Avalon/時事)

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、卓球女子元日本代表で、現在は解説者やタレントとして活動する福原愛の不倫疑惑について。

 * * *
 愛ちゃんが不倫? 元卓球日本女子代表・福原愛さんの不倫疑惑が3月4日発売の女性セブンで報じられた。記事には、日本に単身で滞在している愛ちゃんと長身の一般男性が横浜を歩く写真が掲載されている。ファンというほどではないが、なんだか妙にこのニュースが気になったのだ。

 愛ちゃんが結婚したのは2016年9月。お相手は元卓球台湾代表の江宏傑さん。長身でイケメン、爽やかな好青年という印象だった。結婚記者会見では、淡いピンクやブルーをベースにしたかわいい色合いの総絞りの振袖を着て、幸せいっぱいの弾けるような笑顔で江さんに寄り添い、カメラに向けて2人の手を並べるようにして結婚指輪を見せていた。その様子に、“泣き虫愛ちゃん”の頃から彼女を見ていた誰もが祝福したものだ。

 結婚を機に江さんの住む台湾に拠点を移し、新婚らしい2人の熱々ぶりが話題になったことも。子供にも恵まれ、愛ちゃんはあの笑顔のまま幸せに暮らしていると思っていた。2018年10月、日本で行われた引退会見でも、見せていたのは晴れ晴れとした清々しいまでの笑顔。この時も彼女らしい薄いピンクや淡いブルーが入った華やかで柔らかいワンピースを着用していた。愛ちゃんの印象と言えば、試合の時の真剣な表情とかわいらしい笑顔しかない。

 そんな愛ちゃんに不倫疑惑が持ち上がった。このニュースが気になったのは、自分が愛ちゃんに対して持っていた真面目でまっすぐ、芯の強いイメージと不倫がどうにも結びつかなかったから。だが、実際の本人と世間が持つイメージにはとかくギャップがあるものだ。実際どうなのかは本人にしかわからない。誠実、真面目、清純などのイメージと不倫という事実のギャップに世間が拒否反応を起こし、活動休止に追い込まれた芸能人やタレントもいるぐらいだ。イメージだけで「そんなことはない」と決めつけるのは間違いだろう。

関連記事

トピックス