• TOP
  • 国内
  • 歌舞伎町キャバ嬢YouTuber逮捕でファン驚き「年齢が違う!結婚してたの?」

国内

2021.05.18 20:00  NEWSポストセブン

歌舞伎町キャバ嬢YouTuber逮捕でファン驚き「年齢が違う!結婚してたの?」

YouTuberとしても活躍する歌舞伎町の人気キャバクラ嬢逮捕の衝撃とは(イメージ)

YouTuberとしても活躍する歌舞伎町の人気キャバクラ嬢逮捕の衝撃とは(イメージ)

 新宿・歌舞伎町で無許可でキャバクラ店を営業したとして、キャバクラ店「桜花」の経営者でYouTuberとしても活躍する「桜井野の花(ののか)」(32)と名義を貸していた従業員男性(36)が、5月18日までに風営法違反容疑で逮捕されていたことがわかった。同店は2年間で8億4000万円を売り上げていたという。

 桜井はInstagramで36万人以上のフォロワー数、YouTubeで25万人以上のチャンネル登録数を誇るなど、ネットでは高い知名度があった。そしてSNSで“バズる”コンテンツをアップし、つねに賛否両論を巻き起こしてきた。なかでもYouTubeやInstagramで公開される整形後の壮絶なダウンタイム(術後の経過)や、自身の奔放な性事情を明け透けに話す暴露系動画、また人気キャバクラ嬢とのコラボでも注目を集めてきた。

 ブランドものを大量購入する様子や、消費期限切れの腐った納豆を食べる動画をアップするなど、刺激的な言動に「アンチ」も少なくなかったが、一方で経営者として成功する姿と一本筋が通った性格に憧れるファンも多く、流暢な弁舌には「頭がいい」「賢い」という声も寄せられていた。また、過去に出演した深夜のテレビ番組やネット番組での立ち回りについても、「やはりNo.1キャバ嬢は違う」といった評価も受けていた。

 ところが、コロナ禍から、そんな桜井を取り巻く環境に変化が見られるようになった。2021年2月、時短営業要請のなか、朝まで営業を続けていたことにより、「桜花」のほかに桜井が経営していたキャバクラ店「花音」が摘発され、店長と男性従業員らが逮捕された。その際、店舗から女性スタッフが列をなして店の外に追いやられる映像が、瞬く間にSNSで拡散された。

 そもそも、時短要請の最中、桜井自身がインスタグラムの「ストーリー」(24時間で投稿が消えるサービス)に店内で接客する様子やシャンパンを煽る姿をアップしていた。そのためファンの間からは「時短営業中では?」という疑問の声も上がっていた。

関連記事

トピックス