スポーツ

福原愛不倫デートで新トラブル浮上 被害者は「お金を払って下さい」──NEWSポストセブン2021年上半期TOP10

彼の車でデートし、同じホテルに宿泊した理由は…

Bさんが貸した車に乗るAさんと福原(写真は2月下旬)

 NEWSポストセブンで2021年上半期(1月1日~6月22日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第9位は、3月18日に配信した『福原愛不倫デートで新トラブル浮上 被害者は「お金を払って下さい」』です。デートで使われた車は、カーシェアリングサービスで男性が借りたものでした。しかし、返却時にはホイールに傷がついていて……。車を貸した男性が取材に答えました。(年齢などは掲載当時のまま)

 * * *
 福原愛(32才)の不倫疑惑と、夫・江宏傑(32才)のモラハラ、離婚報道の激震はいまなお続いている。

「当初こそ台湾では『これは不倫ではない』『愛ちゃん頑張れ』という応援が相次ぎましたが、2人の子供を台湾に残し、日本で夫が知らない男性と逢瀬を重ねたのだから、“江支持”の風潮に傾いた。愛さんは3月上旬に台湾に戻る予定でしたが、混乱が避けられないため、延期を余儀なくされました」(現地ジャーナリスト)

 一方で、江は離婚報道を打ち消すように、福原に対するモラハラを否定。SNSでは夫婦円満を主張し続けている。

「台湾では、江さんが自宅から5時間もかけて所属事務所がある台北に頻繁に向かい、今後について話し合いを重ねる姿が報道されています。江さんが不在の間は、彼の母親が子供2人の面倒を見ているそうです」(前出・ジャーナリスト)

 表向き、平静を装う彼だが、内心は穏やかではないことは間違いない。

「江さんが円満をアピールし続けるのは、卓球選手としての未来がないいま、夫婦でなければ商品価値がないことを痛いほどわかっているから。台湾では夫婦セットで年間10億円もの広告収入があったといわれていますから、最後まであがき続けるでしょうね」(前出・ジャーナリスト)

 台湾で江一家の動向に注目が集まる中、福原の“不倫相手”である某大手商社マンのAさん(27才)の周辺では、ある変化が起きていた。同じ会社に勤務する社員が明かす。

「全社員の写真付きの名簿がパソコンで管理されているんですが、突然Aさんの顔写真が消えてしまったんです。同時にAさんはSNSの写真も全て消してしまった。彼が福原さんのお相手だということは社内で噂されていて、彼の顔を一目見ようとアクセスした社員もいますが、“写真がない”と肩を落としていました」

 福原とAさんとのデートで、彼ら以上に肩を落としている人物がいる。2月下旬、Aさんが福原との横浜デートのために利用したのが、カーシェアリングサービスと呼ばれるものだ。サービス会社のアプリを通じたマッチングによって、車の借主と貸主が個人的にやりとりし、車をレンタルする。横浜の高級ホテルや都内の福原の自宅に向かうときに使われたのはその高級車だったが、貸主のBさんは車を借りたAさんに強く憤慨しているという。

「2月下旬の2日間にわたって車を借りたい」というAさんの要望に応じて、Bさんが車を引き渡しに行った。件のデートの後、車は予定通りにBさんの元に返却されたが、ホイールの部分に傷がついていたという。

「利用規約には“傷をつけた場合は現金で払う”と書いてあって、それを納得したうえでAさんにも車を借りてもらっています。なので修理代の約5万円をその場で請求しましたが、Aさんが“いまは払えない”と言うので、翌日、振り込んでもらうことにした」(Bさん)

関連記事

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
最新「地下天気図」
地震活動を予測する最新「地下天気図」 京都、紀伊水道に新たな異常発生か
週刊ポスト
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
選挙活動中に有権者に抱き付かれる女性候補者の様子を再現した動画[内閣府提供](時事通信フォト)
選挙活動で顕在化する「票ハラスメント」 政党や後援会の意向も要因に
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト