芸能

高田文夫氏が漫才協会の外部理事に「次の時代の漫才界を考えていきたい」

 一応歴史をおさらいしておくと1955年(戦後10年ですね)「漫才研究会」の初代会長にリーガル万吉(千太・万吉で売れた。二人共元は噺家)。

 1956年2代目会長・都上英二。
 1964年(東京五輪の年)「漫才協団」となり3代目会長コロムビア・トップ。
 1993年4代目会長・リーガル天才。
 1998年5代目会長・内海桂子。
 2005年「漫才協会」と改称される。
 2007年6代目会長が青空球児となる。ゲロゲーロ。

 漫才協会をもっとよろしく。

イラスト/佐野文二郎

※週刊ポスト2021年7月9日号

関連キーワード

関連記事

トピックス