スポーツ

伊藤美誠、上野由岐子、堀米雄斗など 金メダリストが足を運んだ神社

hashimoto

19才の若さで金メダルを掴み取った橋本大輝(写真/時事通信フォト)

快挙の明朝に “福が来た”

【千葉県/小御門神社】

 最終種目・鉄棒の圧巻の演技で大逆転し、個人総合で金メダルに輝いた男子体操のエース・橋本大輝(19才)。

 地元・千葉県成田市にある小御門(こみかど)神社の宮司・廣瀬勝さんはこう話す。

「拝殿に奉られた『身代わり石』は撫でると“除災招福”“病気平癒”のご利益があると言い伝えられており、遠方からも参拝客が訪れます。橋本選手が初詣にいらしたことを聞き、今年5月のNHK杯の際に『勝守』を贈らせていただきました」

 橋本が金メダル獲得をした明朝、拝殿にアオバズクというフクロウの仲間の子供が姿を見せたらしい。“福が来る”として縁起物とされるフクロウも橋本の快挙をお祝いしに来てくれたようだ。

temple

県の天然記念物「小御門神社の森」にある大鳥居をくぐると荘厳な神社が(写真/小御門神社提供)

※女性セブン2021年8月19・26日号

関連記事

トピックス