• TOP
  • 芸能
  • 日テレとフジが5年ぶりに生放送夏特番で”対決” チャリティと「歌と笑い」勝者は?

芸能

2021.08.14 07:00  NEWSポストセブン

日テレとフジが5年ぶりに生放送夏特番で”対決” チャリティと「歌と笑い」勝者は?

「コア視聴率」で見るとフジテレビは好調

フジテレビは「歌と笑い」で勝負

 東京オリンピックが終了し、テレビは夏の大型特別番組のシーズンを迎えている。注目は日本テレビとフジテレビだ。両局とも同時期に生放送での大型特番を予定しているのだ。5年ぶりとなる夏の生放送特番での“対決”、果たして軍配はどちらに上がるのか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 14日の『1億3000万人のSHOWチャンネル』、15日の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にKing & Princeがメンバー全員で出演します。

 前者が「King & Princeのオレが一番選手権」「ギネス世界記録を出したい」という2つの企画を放送。後者が「King & Prince全員のお悩み解決SP」と題して、平野紫耀さんが「寝つきが悪い」、永瀬廉さんが「しっかり者だと思われる」、岸優太さんが「リーダーの威厳がない」、神宮寺勇太さんが「潔癖すぎる」、高 橋海人さんが「ボケる方法がわからない」などの悩み相談するようです。

 土日のゴールデンタイムで放送される看板番組への出演は、彼らが1週間後に迫った『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務めるから。ここから21日夜の生放送に向けて番宣が加速していくことを意味しているのです。

 しかし、今年の夏はこれだけでは終わりません。一週間後の28日・29日夜にも、フジテレビが新たな大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』を計9時間にわたって生放送するのです。フジテレビは2016年まで『FNS27時間テレビ』を夏に生放送していましたが、以降は秋に移し、収録放送に変えていました。

 今夏は5年ぶりに日本テレビVSフジテレビの「生放送大型特番」直接対決が実現したのです。

「チャリティ」VS「歌と笑い」の行方は?

 2週連続で生放送されるだけに、かつて『24時間テレビ』と『FNS27時間テレビ』が比較されたような現象が再現されるでしょう。では放送前の現時点で、業界内では「どちらが支持を集めるだろう」と言われているのか。

 それぞれ放送内容を見ていくと、まず『24時間テレビ』は、「想い~世界は、きっと変わる。」をテーマに掲げて、例年通りチャリティ番組らしい企画が確実視されています。また、『ザ!鉄腕!DASH!!』『I LOVEみんなのどうぶつ園』『笑ってコラえて』『有吉の壁』など人気番組の特別企画や、ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』の放送は発表済み。さらに昨年は「高橋尚子&チームQの募金ラン」でしたが、チャリティーマラソンの動向は注目を集めるでしょう。

 一方の『FNSラフ&ミュージック』は、放送休止中の『FNS27時間テレビ』に代わる新企画。しかも総合司会は春に入社したばかりの新人女性アナ3人であり、鮮度の高さを前面に押し出しています。加えて、松本人志さん、中居正広さん、ナインティナインがサポート役につき、千鳥とアンタッチャブルをアシスタントに起用。音楽と笑いに特化した番組だけに、コンサート会場や劇場のようなライブ感を前面に押し出したものになるとみられています。

関連記事

トピックス