ビジネス

YouTuberランキング日本版 ジャンル別に人気の売れっ子を紹介

【教養系】

教養系YouTuber登録者数ランキング

教養系YouTuber登録者数ランキング

 歴史や勉学、雑学、ビジネス、投資、法律などの知識を披露する教養系。相続や税金など実用的な法知識を解説したものも多いが、中田敦彦(「中田敦彦のYouTube大学- NAKATA UNIVERSITY」1位)や堀江貴文(「堀江貴文 ホリエモン」5位)など「物言う」著名人が名を連ねているのも特徴だ。

【VTuber(バーチャルYouTuber)】

VTuber登録者数ランキング

VTuber登録者数ランキング

 VTuber(バーチャル YouTuber)とは架空のCGキャラクターを用いた配信者を指す。アニメのキャラクターと声優との関係に近い。投げ銭が高額化し収益性が非常に高いのが特徴。キズナアイ(「A.I.Channel」1位)がブームの火付け役となり、YouTubeの一大ジャンルとなった。

【美容・フィットネス系】

美容・フィットネス系YouTuber登録者数ランキング

美容・フィットネス系YouTuber登録者数ランキング

 コスメ情報やメイク指南、スキンケア、ボディメイクなどを紹介する美容・フィットネス系は、広告案件にも繋がりやすいジャンル。コロナ禍による運動不足解消のための自宅トレーニングを披露している竹脇まりな(「Marina Takewaki」)が1位となっている。

関連記事

トピックス