• TOP
  • ビジネス
  • SUVのパイオニア「ジープ」 日本での販売台数が11年で13倍に増えた理由

ビジネス

2021.10.02 07:00  NEWSポストセブン

SUVのパイオニア「ジープ」 日本での販売台数が11年で13倍に増えた理由

今冬にはピックアップトラックも日本導入

 また、今年の冬には、ラングラーをベースにしたピックアップトラック「グラディエーター」を発売することが発表された。

ラングラーをベースとしたピックアップトラック「グラディエーター」が今冬に発売される予定

ラングラーをベースとしたピックアップトラック「グラディエーター」が今冬に発売される予定

 こちらは全長5.5mものピックアップトラックで迫力は満点。正直、日本の道には大きすぎるが、コアなファンにとっては待ちに待った日本導入と言えるだろう。また、フラッグシップとなるグランドチェロキーも、フルモデルチェンジした新型がこの秋に日本で発売されるという。

 ようやくコロナ禍の収束も見えてきたが、ジープは変わらず新たな製品を日本市場に続々と投入し続けている。SUVやアウトドアブームの追い風にも乗り、まだまだジープの成長は続くはず。その動向に注目したい。

関連記事

トピックス