芸能

徳光和夫インタビュー「バス旅の途中もオンライン競馬をやってます」

「まあ正直言うと、バスの撮影中もときどきやってますよ」

「まあ正直言うと、バスの撮影中もときどきやってますよ」

徳光:まあ正直言うと、バスの撮影中もときどきやってますよ(あっさりと)。でも最近はバスの旅があるとホッとするのは、そんなに競馬ができないなっていうことですよ。

吉田:そんな縛りがあったほうがまだいい。

徳光:仕事があったって、つまり電車の中でもできるわけですからね。だからこれはホントに罪だなっていまになって思うんですよ。

吉田:バスの旅で寝てるときに見る夢も競馬場の夢らしいですよね。「あ、ここは競馬場じゃないのか!」って飛び起きるという。

徳光:情けないよね、ホントに。孫なんかは恥だと思ってるみたいですよね。ギャンブルはいいことはないし、できればされないほうがよろしいと思いますね。唯一、自分のなかですがっておりますのは、これは無駄にはなってないんだということです。そのことを自分に言い聞かせてやってるんです。バスの旅で自分の母校を訪れましたときに、いい講堂ができてるんですよね、俺たちのときなんかなかったような。これどこかしら俺が出してるなとか、そんなような思いで見てましたけどね。すみません、めちゃくちゃですね。

吉田:いやいや、いい話ですよ(笑)。

徳光:いい話じゃないですよ(笑)。ただ、なぜギャンブルかっていいますと、究極は一人になれるっていうことですかね。僕たちの仕事は常にチームでやってるじゃないですか。画面に出るのは私かもしれませんけど、その周辺にはホントに何十人の人がいらっしゃるわけですね。それはどこかしらで気持ちがよそ行きになっていたり、自分自身がさらけ出せるところがないっていうのはありますよね。でもギャンブル場に行きますとホントに一人なわけですよね。周囲の人たちはほとんど、僕も知り合いと行かないですから、一人で。

吉田:周りも勝負に打ち込んでいるから、徳光さんのことを気にしてないわけですよね。

徳光:そうなんですよ。もしかしたら「あいつ来てるなみたいな」ことは思ってくれているかもしれませんが、声をかけられたりなんかもしませんよね。ですから、いまの時代でしたら私はテレビ局はまったく入れないですね。やっぱり1964年というリンピックの前後であったから人も採用するし、テレビもちょうど右肩上がりの絶頂期ですからね。

 僕が『ズームイン!!朝!』をやってる頃なんかは、残業手当が記録式だったんですよ、勤務ノートが。たとえば朝の5時半に出社するじゃないですか。そこから月曜日なんかは『紅白歌のベストテン』っていう歌番組をやってましたので、そうすると終わるのが夜 10時ぐらいですよね。そういったようなことが1週間に2回あったりで残業が300時間ぐらいになっちゃって。そうすると基本給の3倍ぐらいになっちゃうんです。青天井でしたから。

吉田:しかも、徳光さんは仕事中に抜け出して遊びに行ったりしてたんですもんね。

徳光:しかも抜けて稼いでましたから。『ズームイン!!朝!』が終わってすぐに駆けつけますと、競艇場で1レースが始まる前のセレモニーがあるわけですよ。たとえば笹川記念大会なんかですと48選手が入場して、その司会を頼まれたりするんですけど、これはこれでまた結構お金になったんですよ。

吉田:生放送の直後にバイト(笑)。

徳光:バイトです。そっちのほうにむしろ力を入れてたから(笑)。

関連記事

トピックス

食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
当初「牛宮城」に反対していたという高橋社長(写真/小倉雄一郎)
人気YouTuberの“仕掛け人”Guild高橋将一代表 宮迫博之の復活プロデュース秘話「牛宮城はガチ」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
ニューヨークの街を歩く小室夫妻
小室圭さん眞子さんの結婚に反対 参院選出馬の皇室系YouTuberに賛同する人たち
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
高須院長
高須克弥氏が語る最新美容医療「いかに気づかれず自然に変われるかが求められる」
女性セブン
代役をハマり役に変えた(時事通信フォト)
川口春奈の凛とした魅力 賛否両論渦巻く『ちむどんどん』で一服の清涼剤に
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン