芸能

まえだまえだ・前田旺志郎「また漫才もしたいけど、今は俳優として全力で」

「照れた」とも

前田旺志郎は現役の慶大生でもある

 2007年より兄の前田航基とお笑いコンビ「まえだまえだ」で活躍した前田旺志郎(20才)。近年は連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)でも注目を集める彼は現在、慶應義塾大学に通いながら俳優として活躍している。12月3日には映画『彼女が好きなものは』が公開される前田に迫った。

 * * *
 クールな表情を中心に撮っていただきましたが、照れてしまい、つい口角が上がっちゃうのを抑えるのに必死でした(笑い)。

 私生活は大学生なので普段は勉強したり、コロナ前はバスケサークルの仲間と遊んだり。大学生活はとても刺激的で今後の人生やお芝居の糧になると確信しています。『おちょやん』(NHK)で喜劇役者を演じたときには「まえだまえだ」のお笑いの経験が支えになった気もしますし、積み重ねた歩みが役に厚みを添えられたら理想です。またどこかで漫才もしてみたいですが、兄も自分もいまは俳優として全力で頑張っています。

 映画『彼女が好きなものは』では親友の恋人に思いを寄せつつ、親友の心に寄り添う役を演じました。他人思いのいいやつとして純粋に応援する心理もわかるんです。でも自分なら、「おまえも好きなんか? じゃあ勝負や!」って戦うんじゃないかな。

【プロフィール】
前田旺志郎(まえだ・おうしろう)/2000年12月7日生まれ、大阪府出身。2007年より兄の前田航基とお笑いコンビ「まえだまえだ」で活躍。映画『キネマの神様』や『彼女が好きなものは』などに俳優として出演。

撮影/田形千紘 取材・文/渡辺美也

※女性セブン2021年11月11・18日号

関連キーワード

関連記事

トピックス