• TOP
  • 芸能
  • 山口達也の息子・米国デビュー 背景に「母の手術」と「家族の愛」

芸能

2021.11.11 11:00  NEWSポストセブン

山口達也の息子・米国デビュー 背景に「母の手術」と「家族の愛」

現在の笑大郎。筋の通った鼻や唇などは父親と似ている

現在の笑大郎。筋の通った鼻や唇などは父親と似ている

 TOKIOの元メンバー・山口達也の長男であるShotaroが米ハワイのボーイズグループに加入し、デビューを果たした。日本の多くのメディアが同デビューを報じるなか、現地在住の山口の元妻・Aさんも、自身のインスタグラムでその経緯を詳しく報告。そのインスタでは、「皆さまへ この度、長男、笑大郎が【CROSSING RAIN】というグループのメンバーに加入することになりました」「元々彼には自分の人生に1番の目的とする大きなテーマがありました。それがまさにこのグループの目指すビジョンと一致したため、彼は自分自身で決断し、このグループに所属したい意思を私に告げました」と綴り、最愛の息子にエールを送っていた。

「Shotaroさんは現在13歳。今年の2月にオファーを受け、グループ結成となったようです。『CROSSING RAIN』は、“世界中の人々をアロハの精神で癒し、愛と希望のメッセージを音楽とダンスを通じて発信するハワイ初のボーイズグループ”とのことです」(スポーツ紙記者)

 彼はまだ13歳だが、歩んできた人生は波瀾万丈だった。

「3歳のときに父である山口さんが無免許運転で書類送検。さらに小学生になるころには山口さんが躁うつ病に。これがきっかけでAさんとの離婚話が浮上したそうです」(芸能事務所関係者)

 しかし、悪いことばかりではない。TOKIOとしての活動が少なくなってからも父の仕事は順調だった。

「山口さんは2016年2月に、新宿からほど近い高級住宅街の一角の敷地100坪に豪邸を建築。地下1階、地上2階の“大豪邸”と言っていいレベルです。これまでの貯蓄額もそれなりにあったようですから、家族そろって都心の高級レストランで外食するなど、豊かな暮らしぶりでした」(同前)

 そんな豪邸建設のわずか半年後、山口とAさんは離婚に至る。山口は離婚会見で「親権は母親に。養育費だったり、子どもに関わるすべてのことは私が持つ」とも語っていたが、離婚後、山口の強制わいせつ事件が発覚し、Aさんは子どもたちを守るためにハワイに移住していた。

 そんなAさんが、ハワイで詐欺トラブルに遭って多くの貯金を失っていたことを女性セブン(2021年11月11日発売号)が報じた。異国の地で、女手ひとつで子どもを育てる苦労──それを支えてきたのが、笑大郎だったようだ。実は、同誌で報じられた詐欺トラブル以外にも、彼が母親を支えたかった理由がある。Aさんの知人が語る。

関連記事

トピックス