芸能

嵐5人で「厳戒飲み会」開催 相葉はしゃべりっぱなし、大野は自虐

この日の“MC”は松本だったという

ラフな格好の松潤

一夜限りの総合演出

 ジャニーズ事務所に所属するグループが勢揃いするコンサート『ジャニーズ フェスティバル』(ジャニフェス)が開催されることが発表された。出演者はデビュー24年目のKinki Kidsからデビュー直後のなにわ男子まで総勢13組。

「12月30日、東京ドームで開催されます。その総合演出を松本さんが担当します」(前出・芸能関係者)

 嵐のプロデューサーとして活躍してきた松本が、いよいよジャニーズのステージの“監督”に挑戦する。

「これまでは嵐、そして後輩の演出を手がけてきましたが、今回は先輩も参加するコンサートですから勝手が違うところもあるでしょう。松本さんはとても前向きです。裏方に徹し、コロナ禍だからこそできる新しいエンターテインメントを、そのフェスでしっかりと多くの人に見てほしいと考えています」(前出・芸能リポーター)

 嵐の一員として表舞台にも立ち、演出家として裏方にも回る松本には、並々ならぬ覚悟が感じられる。

「そうした思いの根幹にあるのはファンの存在、そしてファンとの交流の場であるコンサートの大切さです。そこで学び得たすべてのものを、そのジャニフェスで還元したいと考えているようです。5人で食事したときも改めてファンへの思いを大事にし、再出発していこうとみんなで話し合ったのでしょう」(前出・芸能リポーター)

 その意気込みは、すでに行動にも表れている。5人で思い出話などに花を咲かせた夜と前後して、松本は都内の寿司店にいた。閑静な住宅街の一角にある、やはり感染対策が徹底された店である。一緒だったのは数人の関係者たち。

「この店は松本さんが顔なじみの寿司店で、信頼できる“仲間”と貸し切りで楽しんだそうです。これから忙しくなる松本さんの、つかの間の息抜きだったのでしょう。短時間でサッと食べて帰ったそうですよ」(前出・芸能関係者)

 今年の年末年始も、嵐は駆け抜ける。

※女性セブン2021年11月25日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン