芸能

後藤真希、不倫騒動で消えたベビーブランド 非ママタレ路線が功を奏す

六本木ヒルズで行われた映画イベントに出演した後藤(2008年)

六本木ヒルズで行われた映画イベントに出演した後藤(2008年)

 11月29日、タレント・後藤真希(36)の10年ぶりの写真集『ramus』が発売された。発売前に公開された大胆な下着姿などのオフショットが話題となり、すでに2度の重版が決定するほどの反響を招いており、ヒットが期待されている。

 いまやアラフォーとなった後藤は「奇跡の36歳」と呼ばれ、Instagramを更新するたびにネットニュースで取り上げられる人気ぶりだ。どうやら2019年3月に『週刊文春』に報じられた不倫スキャンダルも芸能活動において致命傷とはならなかったようだ。……と思いきや、2018年11月に立ち上げたベビーブランド「puchitta chouchou(プチタシュシュ)」がいつのまにか事実上クローズしていることがわかった。

 同ブランドが運営するECサイトでは、後藤プロデュースによるベビーグッズが販売されていたが、12月1日現在、アクセスするとなぜか草刈り専門企業のサイトに。

「後藤さんのECサイトは、2019年秋頃に『メンテナンス中』に切り替わり、2020年のはじめあたりで検索エンジンから認識されなくなった形跡があるようです。その後、ドメインを譲渡したのか売却したのか、あるいはドメインの契約更新をしなかったのでしょう。サイトの運営が止まったタイミングからして、不倫報道の影響でブランドをクローズさせたと考えるのが自然じゃないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 不倫スキャンダルで、後藤はタレントとして大幅な方向転換が求められた。2014年7月に一般男性との結婚を発表、2015年12月に第1子女児を出産した頃は、他のモーニング娘。OGと同じくママタレ路線を歩んでいた。初の料理本『後藤真希の満足おうちごはん』が出版されたのも2015年11月のことだ。

 その流れで前出のベビーブランド立ち上げもあったわけだが、不倫報道でママタレの道は閉ざされてしまった。2020年4月にはゲーム実況をスタートし、『ビビッドアーミー』などオンラインゲームのCMにも出演。かねてよりゲーム好きを公言していただけに、“ゲーム”が活動のひとつの柱となったのだろう。さらに同年12月には9年ぶりの単独ライブをオンラインで開催している。

「もともと公式ブログもAmebaで『2児ママ部門』として運営されていましたが、不倫報道後の2020年4月からLINE BLOGに移行しています。LINE BLOGに移行した当初は育児の話題もありましたが、最近では後藤さん自身の写真とともに美容やファッションについて発信することがほとんどです。

 報道で世間から大バッシングされる事態にはなりませんでしたが、やはり芸能活動においては大きな方向転換を迫られていたのでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 ママタレから脱したゴマキの「奇跡の美熟女」路線。その集大成のひとつが、今回の写真集の反響なのだろう。初めはスキャンダルがきっかけでも、結果的にシフトチェンジが功を奏したと言えそうだ。

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト