国内

NY滞在の小室圭さんと眞子さん 年越しは「佳代さんと親子3人水入らず」も?

満面の笑み

ニューヨークの新婚カップルに、佳代さんが加わるのか?…

 2022年の新年祝賀の儀には、成人となった愛子さまが参加する代わりに、結婚して民間人となった秋篠宮家の長女、小室眞子さんはもう姿を見せない。成人以来、欠かすことのなかった皇室の儀式とも縁が切れたわけだ。眞子さんは新年を、皇居・宮殿から1万km以上も離れたアメリカのニューヨークで迎えることになる。

「日本では新年一般参賀は2021年に続いて中止になりましたが、ニューヨークでは2年ぶりに世界一有名なカウントダウンイベントが開催されます。街中でライブやディナークルーズなども賑やかに行われ、タイムズスクエアには、年越しの瞬間に1トンを超える紙吹雪が降り注ぎます。ワクチンの接種証明などがあれば誰でも参加できるため、ニューヨーク市長は『何十万人もの人々が参加するだろう』と期待しています」(ニューヨーク在住の日本人)

 日本との時差は14時間。小室圭さん夫妻がこのイベントに顔を出すとなると、ボルテージが高まる年越しの瞬間、日本の宮殿では、ちょうど新年祝賀の儀が進められていることになる。在りし日に思いを寄せる隙がないほどの熱気を、眞子さんは誰と、どこで感じることになるのだろう。

「最近の眞子さんは、周囲の視線を気にする様子もなくニューヨーク生活を楽しんでいますよ。近頃は、圭さんと“恋人つなぎ”で街を歩く姿をよく見かけます。こちらでの生活も1か月が過ぎ、街の雰囲気もわかり、だいぶ慣れてきたのでしょう。せっかくニューヨークで暮らしているのですから、カウントダウンイベントにも、ふたり揃って参加したいと考えているのかもしれません」(在米ジャーナリスト)

 しかし眞子さんを送り出した側の秋篠宮家には、華々しく新年を祝えない事情がある。祖父である川嶋辰彦さん(享年81)が2021年11月4日に亡くなったばかりだからだ。紀子さまは2月上旬まで、90日間の喪に服されている。年末年始も服喪期間に含まれ、正月の祝賀行事には、「除喪」という手続きを経て、最小限での参加となる。

「皇室から離れたとはいえ、一般的な感覚からしても喪に服しているタイミングです。正月はもちろん、クリスマスもお祝いムードで楽しむことが世間から見てどう映るか考えたら控えるのが自然です」(皇室ジャーナリスト)

 小室さんは来年2月に2度目となるニューヨーク州の司法試験が控えている。そう考えれば、新婚イヤーはクリスマスも年越しイベントもお預けにするのが賢明かとも思われるが、一方で気になるのは小室さんの母・佳代さんだ。現在、佳代さんは小室さんの祖父と一緒に神奈川・横浜市内のマンションに住んでいる。小室さんと佳代さんは非常に仲が良く、小室さんが帰国した際、予定を急変更して身を寄せたのも佳代さんが住む実家。また、佳代さんと眞子さんの関係も良好だという。

「眞子さんは、佳代さんと本当に仲がよくて、小室さんが仕事中などに、こまめに佳代さんとテレビ電話で連絡を取り合っているそうです。年末年始の過ごし方などが話題になることもあるでしょう」(前出・皇室ジャーナリスト)

関連記事

トピックス

オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
本田圭佑氏の解説は多くの注目を集めた(写真=JFA/AFLO)
ゴミ拾い騒動、効きすぎエアコン…ピッチ外でも話題多数のW杯
週刊ポスト
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会
【インタビュー】『カリスマ壱子』ドラマP務めるMEGUMI「女性の成功を描きたかった」
NEWSポストセブン
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
ドラマ単独初主演キンプリ高橋海人「キュンとするシーンも楽しめるようになってきました」
女性セブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト