• TOP
  • 芸能
  • 「海外でも人気が広がる」と期待されるSixTONESの可能性

芸能

2022.01.11 16:00  NEWSポストセブン

「海外でも人気が広がる」と期待されるSixTONESの可能性

ジャニーズファン以外にも注目を集めるSixTONESの可能性とは

ジャニーズファン以外にも注目を集めるSixTONESの可能性とは

 昨年末に2度目の紅白歌合戦出場を果たした6人組グループ・SixTONES(ストーンズ。ジェシー、京本大我、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎、田中樹)が、YouTubeの人気チャンネル『THE FIRST TAKE(ザ・ファーストテイク)』にジャニーズ事務所所属のアーティストとして初めて登場し、大きな注目を集めている。

 アーティストが一発限りのパフォーマンスを披露する同チャンネルは、真っ白の空間にマイクのみ、というシンプルな演出のもと、アーティストの歌唱シーンに一切の編集を加えないという方針が人気となっている。生歌ならではのアーティストの緊張感と、細かな息遣いまで鮮明に聞こえる音質など、歌番組やCDとは一味違った魅力が味わえる。

 現在チャンネル登録者数は560万人を超え、人気トップの動画にはDISH//(北川匠海)の『猫』(1億6000万回再生)、YOASOBI『夜に駆ける』(1億1000万回再生)、LiSA『紅蓮花』(1億1000万回再生)など錚々たるアーティストの楽曲が並んでおり、その注目度の高さは折り紙つきだ。

 SixTONESが同チャンネルに登場した動画は1月1日に公開され、X JAPANのYOSHIKIが楽曲を制作した、2020年のデビュー曲『Imitation Rain』を披露した。

 1月10日時点で、動画は500万回超再生、1万7000件を超えるコメントが寄せられているほか、YouTube上での「急上昇」ランキング1位となるなど、ジャニーズファン以外の層にもその歌唱力や魅力をアピールすることに成功したようだ。

関連記事

トピックス