芸能

南果歩が元夫・辻仁成と20年ぶり再会 きっかけとなった息子の一言

20年ぶりの再会となった南果歩と辻仁成

20年ぶりの再会となった南果歩と辻仁成

「人生、努力だけではどうにもならないことは、身をもって知っている」──女優・南果歩(58才)は力強くこう話す。2度の結婚に2度の離婚、さらには病気や人生の大波を乗り越えた彼女は、12年ぶりのエッセイ『乙女オバさん』でその半生を綴り、いま、やっと穏やかな日々を取り戻そうとしている。

「こんばんは、お元気でしたか?」

 かつては愛し合い、生活を共にした男女。さまざまな事情から、別の人生を歩むことを選択した2人であっても、長い年月を経て異国の地で再会すると、口をついて出るのは、こんな他人行儀な言葉なのかもしれない。

 2020年1月のある日、南の姿は、フランス・パリの瀟洒なアパートにあった。そこで彼女を出迎えたのは、作家・ミュージシャンの元夫、辻仁成(62才)だ。2人が5年間の結婚生活に終止符を打ったのは、2000年のこと。その後は、一度も顔を合わせたことがなかった。

 辻の自宅に招かれた南が元夫と対面したとき、柔らかな笑みをたたえながら口にしたのが、冒頭のあいさつ。そこに、怒りや悲しみは微塵もなかった。

 実に20年ぶりとなった南と辻の再会。食事会のテーブルに並んだのは、辻の手料理だった。前菜に始まり、メイン、締めの蕎麦まであるコース料理。結婚生活を送っていたときは、キッチンに立つことなどなかった辻がテキパキと料理をする様子を目にして、南は驚いたという。再会のきっかけになったのは、1995年に辻との間に授かった一人息子のこんな一言だった。

「ハーフブラザーに会いたいんだ」

 辻には、南の後に結婚した、女優・中山美穂(51才)との間にも息子がいる。南の息子が会いたがったのは、彼の9才年下のハーフブラザー、つまり異母弟だ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン