ライフ

親が悩む子供の「夜尿症」は病気 適切な治療法で改善を目指す

夜尿症の原因は?(イラスト/いかわ やすとし)

夜尿症の原因は?(イラスト/いかわ やすとし)

 子供の6%、約80万人が夜尿症で、一部では躾の問題だとする風潮もあるが、れっきとした病気だ。主な原因は尿を濃くするホルモンの分泌低下や過活動膀胱、覚醒障害だが、早期の治療で治る。 2021年、5年ぶりにガイドラインが改訂され、昼間の“おもらし”の記載が追加された。また夜尿症と慢性便秘との関連も記されており、便秘治療で夜尿症が改善した例も多い。

 子供の成長に応じて排尿機能は成熟する。0~2歳児は膀胱に尿が溜まると排出する反射的排尿を行なう。2~4歳児になると尿意を伝えられるようになり、このタイミングでトイレ・トレーニングを開始する。それが5歳になっても“おもらし”する場合は夜尿症を疑う。

 夜尿症の定義は5歳児以降で、1か月に1回以上の夜尿が3か月以上続くものとされ、6~7歳児で10人に1人、13歳で100人に1人が夜尿症と推計されている。

 東京慈恵会医科大学附属病院小児科の平野大志医師に詳しく聞いた。

「夜尿症は、お母さんの子育てが悪いからと責められ、辛い思いをしている方もいます。しかし、夜尿症は病気で躾の問題ではありません。夜尿症を起こす原因は3つ。その原因が単独、または複数重なり起こると考えられています」

 原因の1つ目は尿を濃くする利尿ホルモン(ADH)の分泌低下により、夜間の尿を濃くできないこと。尿は血液中の老廃物や水分が集まったもので、膀胱に溜まり、排出される。夜間も老廃物や水分が集積するが、ホルモンの分泌が低下すると濃縮できない。その結果、膀胱が水でいっぱいになり、漏らしてしまう。

 2つ目は膀胱に尿を溜められず、過活動膀胱と似たような状態になること。尿は濃いが、膀胱の排尿を司る神経が不安定となり、溜まっていないのに漏らす。

関連キーワード

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト