芸能

小倉優子、別居3年目で2度目の離婚へ決意「養育費不要、1人で子育て」

小倉優子が離婚へと進む

小倉優子が離婚への決意

 ワイドショーの取材に「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょう」と“意味深発言”を一度したのちは沈黙を貫く夫。自分にも反省すべき点があったと省みながら、育児に奔走する日々や新たな挑戦に向かう姿を発信する妻。その妻こそが小倉優子(38才)だ。「雄弁は銀 沈黙は金」というが、この夫婦の場合はどうだろうか。

「最近は楽屋でも英語を集中的に勉強しています。“やらされている”という感じはまったくなく、出番ギリギリまで参考書と単語帳を手放さないほどです(笑い)。受験勉強を楽しんでいるようにすら見えます」(テレビ局関係者)

 小倉優子が大学受験に向けて猛勉強を続けている。バラエティー番組『100%!アピールちゃん』(TBS系)の企画で早稲田大学教育学部を目指すことになったのだ。手始めに中学生模試を受けるも、合格ラインの3分の1しか点数が取れないなど、かなり厳しい状況だ。

「実はこの企画は、小倉さんからの発案でもあります。3児の母である小倉さんは、教育ママでもあり、小学3年生の長男を全国でも最難関の私立小学校に通わせています。しかし小倉さん本人は、高校時代からグラビアアイドルとして活躍していたため、大学に通っていない。

 子供には幼少期から大学進学を見据えた勉強をさせているのに、自分が問題を解けない状況を変えようと思ったみたいです。『来春の受験までは、ほかの仕事を少しセーブしていきたい』と関係者にも相談をしているほどだと聞いています」(前出・テレビ局関係者)

 3人の子供をワンオペで育てながら、仕事もこなし、さらに難関大学突破に向けた受験勉強となると、相当な覚悟が必要だ。ここまでストイックになれるのには、別の理由もあるようだ。

「小倉さんは、夫である歯科医師のA氏との別居が3年目に入っています。そして実は最近、離婚への決意がようやく固まったようなのです」(小倉の知人)

 小倉の結婚生活は、波瀾万丈そのものだった。2011年にヘアメイクアーティストの男性と結婚し、2012年に長男、2016年に次男を出産したが、次男の妊娠中に小倉の後輩タレントと夫の不倫が発覚。2017年に離婚すると、2018年末にA氏と再婚した。

「子供のためにも早く再婚したいと思っていたようです。離婚の後、小倉さんは周囲に『次は真面目な人がいい』と言っていましたが、A氏はまさに真面目な人。2人の息子もA氏に懐いていたこともあって、小倉さんは再婚を決めたようでした」(芸能記者)

関連記事

トピックス

かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の寸借詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン
上島さんがよく歌った『ホームにて』とは
有吉弘行が上島竜兵さんに捧げた中島みゆき『ホームにて』 都会で踏ん張る2人を支えた一曲
女性セブン
高木菜那の爽やかな笑顔
スケート高木菜那に「可愛い!」の声殺到 天然系&大食いキャラで「新バラエティ女王」への期待
NEWSポストセブン
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
侵攻間もない3月9日、首都キーウでは軍事演習が行なわれていた(写真=Reuters/AFLO)
ロシアによるウクライナ侵攻 「出口なき戦争」の現在地、その被害と損失戦力
週刊ポスト
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン