ライフ

「人間とAIが二人三脚で小説執筆」とは 若き天才プログラマーが解説

文章を書くためのAI「AIのべりすと」を一人で作成したゲームクリエイターのStaさん

文章を書くためのAI「AIのべりすと」を一人で作成したゲームクリエイターのStaさん

 先月、日経「星新一賞」(日本経済新聞社主催)に、初めてAI(人工知能)を使って執筆された小説が入選し、話題を集めた。AIが進化し、我々の生活やビジネスに浸透しつつあるなかで、文章を書くために作られたAIも誕生している。その一つ、「AIのべりすと」を作成したのは、ゲームクリエイターのSta(すた)さん。小学生で不登校になるも9歳で200本のゲームを作成。「若き天才」「伝説的な不登校小学生」として雑誌に取り上げられたこともある(『新潮45』)。Staさんが理想とするのは「友達」のようなAIだという。「AIのべりすと」を使った文学賞の開催を機に、お話を聞いた。(前・後編でお届けします)

 * * *

あなたの文章は文豪調? ネットニュース風? 人間の無意識を見せるAI

「AIのべりすと」を起動する。人間が文章を数行書くと、AIが、続きの文章を数行書いてくれる。このAIには様々なオプションが用意されており、設定によって、AIの文章はがらりと変わる。たとえば「文章スタイル」には、なるべく文体をコピーする「ゴーストライター」、小説らしい装飾のある文を書く「オルタナv2」、話がそれにくい「スローペース」などの選択肢がある。これらは基本設定に過ぎないが、まず分かるのは、執筆は人間とAIの共同作業だということだ。

「『AIのべりすと』のAIは、人間とAIが二人三脚で書くものである、という建て付けになっています。短編であれば、AIだけで、ゼロから起承転結のある面白い作品が書けるようにできていますが、基本的には、直前に書かれた文章を参考にして文章を書いていくという使い方を想定しています。その人の文章が文豪調だと、AIもそういう方向に引っ張られますし、ツイッターに見られるような口調で書くと、ネットニュースっぽくなったりするんです」(Staさん、以下「」内同)

 小説を書くAIというと、AIが自分勝手に書くようなイメージを抱く人がいるかもしれない。だが、実態はむしろ逆で、人間にかなり合わせてくれるのがAIだと、Staさんは言う。

「意識していなくても、年齢や職業といった属性や特性によって、人が使う言葉には違いがあります。10代の女性の文章と、50代の男性の文章はやっぱり違うわけで、AIはそういった人間の無意識が出るようなところがあります」

 文庫本178万冊分に相当するコーパス(データベース)をAIに読み込ませ、訓練することで、この、“人間の鏡”のようなAIを実現した。コーパスにはGoogleが提供しているコーパスや、Common Crawlという団体が公開しているネット上の文章が含まれ、それらからスパムや過剰な広告を取り除くなどし、汎用性の高いものを目指した。

関連記事

トピックス

食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
どんなに慎重を期しても、引き上げ作業には落下のリスクがあるという(時事通信フォト)
知床遊覧船、引き揚げ作業中に落下 税金からの追加出費は「発生せず」と海上保安庁
週刊ポスト
美しさと強さを兼ね揃えたソダシ(騎乗は吉田隼。時事通信フォト)
ニューヨークタイムズで特集された純白の競走馬・ソダシ 「強い白毛馬」育てたオーナーの執念
NEWSポストセブン
代役も2・3番手もOK!ロンブー淳、MC以外で求められる信頼感
代役も2・3番手もOK!ロンブー淳、MC以外で求められる信頼感
NEWSポストセブン
「やんばる」では過激な抗争が繰り広げられていた(1992年の暴対法施行時に聴聞を受けた旭琉会幹部。写真/共同通信社)
本土復帰50年『ちむどんどん』では描かれない沖縄ヤクザの裏面史【前編】
週刊ポスト
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン