スポーツ

調教師に転身した蛯名正義・元騎手「厩舎の看板馬を紹介します」

「勝利の美酒」を囲んで厩舎前に勢揃いしたチーム・エビショー

「勝利の美酒」を囲んで厩舎前に勢揃いしたチーム・エビショー

 1987年の騎手デビューから34年間にわたり国内外で活躍した名手・蛯名正義氏が、2022年3月に52歳の新人調教師として再スタート。先日、初出走を迎えた。週刊ポスト連載『エビショー厩舎』が話題の蛯名氏が、厩舎の看板馬を紹介する。

 * * *
 3月12日の阪神競馬場10レース飛鳥ステークスが蛯名正義厩舎の「初出走」でした。

 レッドアルマーダはすでに6歳になりますが、まだキャリアは10戦。デビュー前に骨折するなど、けっして順調な道のりを歩んできた馬ではありません。

 素質はあったのですが、体質が弱くて3歳のうちに勝つことができず、初勝利をあげたのは4歳5月の新潟。そこから3連勝するのですが、その後は休み休みでしか使う事ができませんでした。前走はおよそ1年ぶりの競馬でしたが、3着に頑張ってくれた。今回は一度使った上積みも見込んでいました。

 スタートよく積極的に先行しましたが、直線で踏ん張り切れず7着。35年前、僕のジョッキーとしてのデビュー戦が15頭立ての14着でしたから、それに比べればよく頑張ってくれました(笑)。まずは無事に回ってきてくれてよかったと思います。

 *

 3月1日に開業して以来、厩舎にいる16頭だけでなく、外厩で英気を養っている管理馬の様子もチェック。どの馬も藤沢和雄厩舎を支えてきた素質馬ばかりなのでなかなか強者揃い。調教師を目指してから4年もお世話になり、藤沢先生からは「思ったほど早く試験に受からなかった」と言われてしまいましたが(笑)、その分1頭1頭の個性は把握してきたつもりです。

 親分格はダービー馬レイデオロの全弟レイエンダでしょうか。4歳春にGIIIエプソムカップを勝って以来勝ち星がありませんが、前々走では勝ち馬から0.3秒と復活の兆しを見せてきました。厩舎では出入りする人間のことをよく見張っている感じ。気持ちが少し難しいけれど、おとなしい馬で、親分らしくどっしりとしています。今は障害練習をしています。

関連キーワード

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン