芸能

小林麻耶「母は海老蔵に洗脳されました」ブログ投稿で母親とも絶縁か

ブログを更新し続けている小林麻耶

ブログを更新し続けている小林麻耶

 連日、市川海老蔵への批判をブログに投稿している小林麻耶。「1日に何度も真偽不明な内容を投稿するため、どのように対応すべきか分からない」(スポーツ紙芸能デスク)とメディア関係者は困惑気味だが、懸念されるのは家族との関係だ。

 3月24日付のブログで「父からは今やっていることを怒られました。縁も切られました」と父親との絶縁を告白したのに続いて、翌25日には「洗脳されました」というタイトルで母親について言及した。

 その内容は、「母からはこの騒動に関して一度も連絡はありません」と述べた上で、〈「麻耶は、あきらくん(編集部注:元夫の國光吟氏)に洗脳された」長年かけてついに母も…海老蔵に…そう思わせられてしまったんだと思います〉と海老蔵の影響で母から連絡が途絶えたと指摘するもの。

 続けて、〈今の母は…私や妹(亡くなった小林麻央さん)が知ってる母ではないのです〉〈海老蔵に母が何を言われ、どうなってしまったのか分かりません〉〈(海老蔵は)そばにいる人なんか、簡単に洗脳できます」と海老蔵への怒りをにじませた。ちなみに最近のブログでは、「海老蔵」と呼び捨てが続いている。

 この内容を見て、小林と家族との関係を心配するのは歌舞伎関係者だ。

「麻耶さんのご両親は、麻央さんが亡くなってからずっと孫の麗禾ちゃん(市川ぼたん)と勸玄くんを大切にケアしてきました。とくに麻耶さんのお母さんは、麻耶さんと海老蔵さん一家との距離が離れて以降も、孫たちの世話をしてきたそうです。

 そのお母さんが今回の騒動でもし麻耶さんに歩み寄ってしまえば、麻耶さんだけでなくご両親までが海老蔵さん一家と距離を置くことになってしまう。そうなれば麗禾ちゃんと勸玄くんは、慕っていた伯母が離れていったのに続き、祖父母にも会えなくなってしまうかもしれません。

 お母さんも苦渋の思いで麻耶さんへの連絡を思いとどまっていたはずですが、こうしてブログに書かれてしまった以上、お父さんと同様、麻耶さんとは関係を絶たざるを得なくなるかもしれません」

 騒動に一番苦しんでいるのは、海老蔵の2人の子供たちではないか。

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン