ライフ

専門家が選ぶ健康におすすめの酢 黒酢、バルサミコ酢などが優秀、共通点は“醸造酢”

お酢

黒酢には強い抗酸化作用も

黒酢には健康成分がぎっしり

 今回、「健康になる酢、きれいになる酢」としてランクインしたのは全部で12種類。医学博士であり、黒酢に詳しい“黒酢博士”の中山貞男さんはこれらの酢には共通点があると指摘する。

「そもそもお酢には、『酢酸菌』と呼ばれる微生物の働きを利用して穀物や果物などの原料を発酵させて造る『醸造酢』と、酢酸を水で薄めて人工甘味料や酸味料、うま味調味料などの添加物を加えた『合成酢』がありますが、今回選ばれたのはすべて前者。黒酢や米酢、果実酢など、原料の名前がついたお酢は基本的にすべて醸造酢に分類されます」

 その中でも中山さんをはじめとして最も多くの専門家が一票を投じたのは「黒酢」だった。

「玄米や大麦などを原料にして1年以上の発酵熟成期間をかけて造られる穀物酢の一種で、醸造過程で黒褐色になることからその名がつきました。黒酢の魅力は、ほかのお酢と比べて健康成分がぎゅっと濃縮されているところ。

 一般的な米酢は『1リットル当たり40g以上の米を使うこと』が規定となっていますが、黒酢は180g以上使うことが義務づけられているうえ、熟成期間も長い。そのためアミノ酸の種類が非常に豊富で、必須アミノ酸9種類のうちの8種類を含む、合計17種類を含有します。
 血圧や血糖値、コレステロール値や中性脂肪を下げる効果も群を抜いて高く、ほかの醸造酢に比べて5~8倍だといわれている。脳卒中や心臓疾患の原因となる動脈硬化の予防につながります」(中山さん)

 黒酢のなかでも、玄米だけを材料にする「玄米黒酢」を推すのは管理栄養士の浜本千恵さんだ。

「黒酢よりもさらに多くのアミノ酸を含有します。免疫力アップや疲労回復効果が見込めるのはもちろん、筋肉をつくるたんぱく質のもとにもなる。味わいに深みがあるのも推奨ポイントです」

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
大江順一キャディ(時事通信フォト)
ブチ切れキャディー「武豊のようになりたい」「人気の薄い馬でも一気に人気高まる」発言で“炎上”の過去
NEWSポストセブン
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
5月に摘発されたハプニングバー「眠れる森の美女」
乱交パーティ、連続摘発の裏で「ハプニングバーvs個人主催者」の密告合戦
週刊ポスト
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト