芸能

フジテレビ新人女子アナは「元タレント」と異色の「駅伝トレーナー」

フジテレビに入社した松崎アナ

フジテレビに入社した松崎涼佳アナ(写真は早稲田大学競走部の公式YouTubeより)

 4月1日、お台場のフジテレビ本社では同局の新入社員の入社式が行なわれた。今年は男性10人、女性14人の計24人が入社したという。そして、キー局といえば気になるのが「新人アナウンサー」だ。今年のアナウンサー採用は計3人。そのうち女子アナは岸本理沙アナ(22)と松崎涼佳アナ(22)の2人となった。

 フジテレビといえば、将来のエース候補と目されていた久慈暁子アナ(27)が3月末で同局を電撃退社。即戦力として期待がかかる2人の女子アナは、一体どのような人物なのか。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が説明する。

「慶應義塾大学経済学部卒の岸本アナは、大手芸能事務所のスターダストプロモーションに所属していた元タレントで近年の女子アナの“王道”ともいえる即戦力候補です。幼少期をアメリカで過ごしたそうで、語学が堪能。慶大在学中は英語のニュースを読み上げる音声チャンネルのパーソナリティを務めていたこともあります。ルックスもアイドル系で、フジテレビらしい雰囲気もある。即戦力として期待が持てますし、『○○パン』シリーズに抜擢されてもおかしくありません」(丸山氏)

 一方、もう1人の松崎アナはフジテレビとしては「異色の採用」だと言う。

「松崎アナは早稲田大学のスポーツ科学部出身で、箱根駅伝などに出場する『競走部』でトレーナーをしていたそうです。高校時代は自身も陸上選手でしたが、怪我に泣いて大学では選手を支える側に回ったそうです。タレント経験などはありません。現在、フジのエース格として『めざましテレビ』MCを務める井上清華アナ(26)と比べると“対照的”な経歴です。井上アナは『ミス青学』グランプリで、セント・フォース所属にして『news zero』(日本テレビ系)のお天気キャスターをしていた “ピカピカ”の経歴です。そうした先輩アナと比べると異色と言えますね。

 ただYouTubeなどで駅伝について話しているのを拝見しましたが、ルックスはフレッシュかつキュートで、かなり好感度が高いキャラクターに見えました。仕事としてのアナウンス力は未知数ですが、声も高すぎず落ち着いていましたね。トレーナーとしての経歴はスポーツ番組などで活きてくるでしょうし、元気な雰囲気は情報番組で重宝されそうです。個人的には高いポテンシャルを感じます」(丸山氏)

 松崎アナは早大在学中だった今年1月、同大競走部の箱根駅伝挑戦を支えたトレーナーとして読売新聞のインタビュー(1月13日)を受け、卒業後のキャリアについてこう答えている。

〈卒業後は在京メディアに就職する。「間近で見てきた選手のリアルを伝え、自分以外の人をキラキラさせられるような人になりたい」と前を向く。〉

 箱根駅伝は日本テレビ系の中継となるが、フジテレビ系でも学生三大駅伝の初戦となる毎年10月の出雲駅伝が中継される。そうした場での活躍がみられるのかもしれない。

 即戦力として期待される岸本アナと、ほかにはない経験を積んできた松崎アナ。2人は久慈アナが抜けた「穴」を埋める「アナ」になれるか――。“初鳴き”が今から待ち遠しい。

関連記事

トピックス

石破茂元幹事長が語った(時事通信フォト)
石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
巨人・坂本勇人の女性スキャンダル 報じない新聞・テレビは「SNS全盛時代に通用しない」と疑問の声
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
NEWSポストセブン
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト