国内

小室圭さん、あと5点で不合格 NY州司法試験結果は「400点満点中261点」か

18歳当時の小室圭氏(写真=小室圭氏提供/時事)

18歳当時の小室圭さん(写真=小室圭さん提供/時事通信フォト)

 秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の夫・小室圭さん(30)がチャレンジしていた2度目のニューヨーク州司法試験も不合格だったことがわかった。小室さんは昨年7月に同試験を初めて受験したが、残念ながら不合格。今年2月22日~23日、同試験に再挑戦していた。

 4月14日深夜(日本時間)に発表されたューヨーク州司法試験の合格者リストに「Kei Komuro」の名前は見当たらず、「今回も不合格か」と話題になっていた。そんな中、NHKが、小室さんの米国留学などを支援してきた奥野善彦弁護士に本人から不合格の連絡があったことを報じた。報道によると、小室さんは「合格点に5点足りずとても無念です。次は7月に挑戦します」と再々挑戦の意向を示したという。

 試験を主催する「The New York State Board of Law Examiners」(ニューヨーク州司法試験委員会)は、今回の受験者は3068名で、そのうち1378名が合格したことを発表した。全体の合格率は45%。2回目以降のチャレンジとなる受験者は1610人で、その合格率は30%だったという。

 小室さんは「合格点に5点足りなかった」という結果をどのように知ったのだろうか? 昨年7月の試験を受験し見事合格した村尾卓哉弁護士が解説する。

「問題文を持ち帰ることはできず、記述式の問題も多いので、自己採点は不可能です。ただし、合格者も不合格者も点数が通知されるので、『合格点まで5点足りなかった』ということがわかったのでしょう。400点満点中266点とれば合格なので、惜しい結果だったと言えるんじゃないでしょうか」

 とすれば、小室さんは今回400点満点中261点だったことになる。1日目の論文形式で200点、2日目の200問の択一問題で200点の配点となっているから、択一問題であと5問──という結果だった。

 7月の試験に再挑戦する予定の小室さん。一般的に、モチベーション維持などの理由により2回目以降の再挑戦は厳しい道だと言われており、前出の「The New York State Board of Law Examiners」のデータでも複数回受験者の合格率は30%と低い。それでも、たった5点の不足であれば、“3度目の正直”は射程範囲内と言えるのかもしれない。

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト