芸能

山本譲二、宮本亞門、小西博之「親より先にがんになった」事実とどう向き合ったか

演出家の宮本亞門も3年前に前立腺がんを患った

演出家の宮本亞門も3年前に前立腺がんを患った

「父にはあえて言わなかった」

 同じく3年前に前立腺がんを患った演出家の宮本亞門(64)が語る。

「テレビ番組の企画で人間ドックを受けた後、『すぐに再診察を』と連絡がきました。『レントゲンを撮りたい』と深刻な声で言われて。テレビ局には『重大な病名が出たら無理に追いかけません』と言われたのですが、撮影を続けてもらいました。やはりがんでした。

 でも、90歳を過ぎた父にはあえて言わなかった。いつも『長生きできるよ』と声をかけて父を支える側の僕ががんになったら、父が僕以上に落ち込むことは目に見えていたからです。事務所のスタッフにだけ相談して、検査を進めました」

 結局、宮本が医師からがんを告知された瞬間についてはオンエアされなかったが、前立腺がんの精密検査のシーンまで撮影が行なわれたという。

「検査後、がんのステージが判明するまでの1週間は魔の不安定期で、死について考えました。21歳の時に母が死んで、自分もタイで交通事故に遭って死にかけているから、怖くはない。でもこの時はさすがに孤独で、『ひとりだけ宇宙の遠くに投げられていくのかな』と。そう考えると、周りのみんなの愛おしさが増すばかりでした」(宮本)

 結果は、「前立腺がんのステージ2~3」だった。転移が危ぶまれたため、すぐに手術が必要と診断されて全摘手術を受けたが、その後の経過は良好。「3年経ってもまったく問題ない状態で、脂ものを摂らないように気をつけています」と宮本は語った。

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン