東京都内にも被害が

〈漆黒の噴煙が山の斜面を猛スピードで駆け下り、必死に逃げる住民や車を今まさに飲み込もうとする―─〉

 速度が遅い溶岩流に比べて危険度が高いのが「火砕流」の被害だ。1991年、死者・行方不明者合わせて43人の犠牲者を出した雲仙・普賢岳(長崎)の噴火で発生した火砕流の映像は日本中に衝撃を与えた。

「山頂周辺の急な斜面に堆積した軽石や火山灰などが崩壊して、周囲の空気を取り込みながら斜面を駆け下る現象です。時速100kmで600度を超え、火砕サージという高温の疾風を伴うことがある。富士山では噴火直後に発生する可能性は低いが、発生後に到達予想圏内にいたら避難は不可能です」(吉本氏)

 ハザードマップでは、火砕流は発生後、6分で東富士五湖道路を横切り、国道138号に迫る事態が想定されている。

 噴火後には火山灰が降り注ぎ、風に乗って広範囲に運ばれていく。昨年改定されたハザードマップでは火山灰の被害予測は更新されていないが、大規模噴火の場合、山梨県や静岡県の富士山近隣には50cm以上、神奈川県にも10~29cmの降灰が想定されている。遠方では東京23区をはじめ、埼玉県さいたま市や千葉県館山市、いすみ市、茨城県取手市などにも2~9cmの降灰可能性があるという。

「火山灰が10cm積もるとタイヤが空転して車に乗れなくなります。火山灰が首都圏に届くと交通網が麻痺して物流や生産もストップし、日本経済に甚大な被害が生じます」(吉本氏)

 どのように身を守れば良いのか。大切なのは、噴火の徴候に注意を払って行動することだ。吉本氏は、富士山の噴火が何の前触れもなく発生するとは考えにくく、必ず前兆現象が観測できると指摘する。

「噴火前に深部低周波地震やマグマが上がってくるような有感地震が発生するはずです。噴火の徴候があれば国や自治体からアラートが出るので、近くにいる場合はその時点で自主退避を始め、遠方にいれば富士山周辺に近づかないこと。今回、中間報告で徒歩避難が推奨されたのは避難時の渋滞を避けるためですが、なかには高齢や病気などで車でしか避難できない住民もいます。各自適切な判断が求められます」

 噴火の規模や火口の位置によって被害状況は異なる。様々な可能性を想定しておく必要がある。

※週刊ポスト2022年5月6・13日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン