ライフ

コーヒーとサプリメントの服用で血管障害で入院例 カフェイン摂りすぎが問題か

(写真/GettyImages)

サプリの注意すべき飲み方とは?(写真/GettyImages)

 体に必要な栄養素を摂取する目的で存在する“サプリメント”。2019年の厚生労働省の調査によれば、日本人のサプリメント利用率は女性28.3%、男性21.7%にものぼるが、摂りかたによっては“逆効果”になることもある。

 例えば、魚の油に含まれるDHAとEPA。記憶力を高める効果があるとされる成分だが、魚を好む日本人は、アメリカ人と比べると、体内の水銀濃度は10倍にもなるといわれている。国際医療福祉大学病院教授で国際未病ケア医学研究センター長の一石英一郎さんは言う。

「DHAやEPAは、魚の油です。魚油は微量ながら水銀を含むものもあるため、大量摂取すれば水銀が体内に蓄積し、心筋梗塞のリスクが上がる可能性があります」

 コーヒーを好む人は、注意した方がいい。一部のビタミンサプリメントや栄養ドリンクには、カフェインを含むものがあるからだ。薬剤師の福井セリナさんは言う。

「基準量のカフェインであれば、代謝を上げる効果が期待できます。しかし、摂りすぎると血管収縮作用によって血圧が上昇します。実際に、コーヒーとサプリメントの服用によって血管障害を起こし、入院してしまったケースもあります」(福井さん・以下同)

 英国食品基準庁やカナダ保健省などは、すでにカフェインの摂取に注意を呼びかけており、過剰摂取で死亡した例も報告されている。

「持病や服用している薬がある場合は、自己判断でサプリメントをのまず、必ずかかりつけ医や薬剤師に相談を。用量は、食事から摂る栄養素を加味して、1日の摂取量を守ることが大前提です。数種類のサプリメントを服用している場合は、1週間単位で量を調節してほしい」

 形成外科医の北條元治さんは、「食事」という基本に戻るべきだと話す。

「私自身、食が細く、どうしても足りない栄養素をサプリメントで補うことがあります。ですが、それはあくまで補助。栄養素の吸収量の上限は決まっているため、食事で摂れている栄養素をそれ以上にサプリメントで摂ろうとしても吸収できず、肝臓や腎臓に負担がかかるだけ。健康被害が出なくても、お金のムダになります」(北條さん)

 サプリメントさえのんでおけば、簡単に健康になれる──その幻想から逃れることが第一だ。

※女性セブン2022年5月12・19日号

関連記事

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト