芸能

杉良太郎が平均年齢69.7才ダンスチームと懇談「ありのままで輝いて」

杉良太郎

シニアヒップホップダンスチームのダンスを観賞した杉良太郎

 歌手で俳優の杉良太郎が5月26日、埼玉・飯能市を訪れて市内のシニアヒップホップダンスチーム「GOLD DRAGON(ゴールドドラゴン)」を訪問し、ダンスのパフォーマンスを鑑賞した。

 厚生労働省・健康行政特別参与として、国民の健康意識向上に尽力する杉。この日は同省の「知って、肝炎プロジェクト」の普及活動の一貫で飯能市を表敬訪問。新井重治市長との懇談の中で、杉は「肝炎は早期発見で治療することができる。そのためには肝炎ウイルス検査をすることが大事なんです。肝炎は風邪などと違って自覚症状がほとんどない。そのため、知らないうちに病気が進行し、放っておくと肝がんになってしまうという怖さがあります。高齢者の皆さんには健康な状態で長生きしてほしい。」と呼びかけた。

 表敬訪問のあと、杉は名誉会長を務める一般社団法人 日本国際ダンス連盟 FIDA JAPANが推進する「ダンス健康クラブ」に登録するGOLD DRAGONとも交流を深めた。ダンス健康クラブは65才以上のダンスチームを全国47都道府県に作るプロジェクトで、現在は飯能市を含めて6都市の団体が登録している。

 飯能市の社会福祉協議会が主催したシニアヒップホップ講座をきっかけに2018年に結成されたGOLD DRAGONは、男性1名・女性37名で構成され、平均年齢は69.7才。約1か月半かけて準備したステージでは、“アラ古希”の彼女たちがジャクソン5の「ブレイム・イット・オン・ザ・ブギー(今夜はブギー・ナイト)」に合わせ、軽やかにステップを刻んだ。

 約1分で20パターン近くの振り付けを披露すると、「イエーイ!」と揃ってポーズを決めて杉にアピール。フロアに溢れるメンバーの元気なかけ声と明るい笑顔に、杉も何度も楽しそうに頷いて拍手を送った。チームの活動を視察した後は、杉とメンバーのうち代表者の3名(今川美雪さん・70才、斎藤厚子さん・68才、川村美智子さん・65才)で、懇談を行った。

 * * *

川村:「杉様」の前で踊るなんてどうしようって、みんなで緊張していたんです。でも実際に杉さんが目の前に来たら嬉しくなっちゃって自然と笑顔になるわ、いつもは出ない声が出るわ(笑い)。練習よりずっと上手に踊れた気がします。

斎藤:そうそう、いつもはコーチから声を出してと言われても、みんな全然出ないのに(笑い)。今日はとにかく楽しく杉さんの前で日頃の練習を出しきろうと踊ったら、とってもすっきりしました。

今川:ビックリしたのが、普段なら練習中に「肩が上がらない」「膝が痛くて無理」なんて文句がみんなから出るのに、今回は一切出ませんでした。

杉:ダンス健康クラブの活動を立ち上げる際、「高齢者のダンスチームなんて本当に踊れるんですか」という懐疑的な意見も随分あったんです。そこで私はハッキリ言いました。完璧さを求めているのではなく、皆さんが輝けるかどうかが大事だ、と。高齢者はきっと「今日は足の筋が張っちゃって」とか「今日はなんだか気分が乗らない」とか、あれこれぐずぐず不調を訴えて、文句を言いながらステージに立つ。だけど、それが面白いんじゃないの?って。

斎藤:ステージの上で五十肩や神経痛を我慢しながら。

杉:「イテテテッ!」とか顔をしかめて、みんなで踊る。

3人:あははは!

杉:最高に明るいステージになりますよ。若い子が同じことをしたら鍛えて出直せとなるけど、高齢者チームのいいところはちょっとくらいフラフラしたって文句を言われない。ぜひ皆さんのダンスをテレビの地上波でも流してもらいたいと思っています。

3人:え~っ、そんな姿を見られちゃうんですか!?

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン