ライフ

天気の変化が影響して体調が悪くなる「気象病」 気温差や低気圧が原因に

(写真/アフロ)

低気圧そのものも不調の原因に(写真/アフロ)

 森さんによれば、気温差はもちろん、湿度と気温の組み合わせで決まる「体感温度」の差が激しいことも今年の天候の特徴だという。

「同じくらいの気温であっても、湿度の高さによって人間の肌が感じる温度感覚は大きく異なります。たとえば、気温も湿度も高ければ蒸し暑くて過ごしづらいと感じる人が多いですが、気温は高いが湿度が低ければそれほど不快感はない。

 反対に、気温も湿度も低ければ強く寒さを感じますが、気温は低くても湿度が高ければ少し冷えは和らぎます。こうした体感温度の差が激しいことも、体の調子に影響を及ぼしていると考えられます」

 寒暖差が起きる主な要因は、低気圧だ。

「低気圧は雨雲を伴うため、発生すると天気が崩れ、気温差も大きくなります。気温が上昇し、空気中の水蒸気量が多くなると、低気圧が発達しやすくなるので、世界的に温暖化が進む昨今、極端な気温差をもたらすような低気圧が増えることが予測されます」

 低気圧そのものも、不調の原因となりうる。

「気圧とは、空気がものを押さえつけるときにかかる圧力のことを指します。その重量は相当なもので、成人であれば平常時でも14〜16tもの気圧がかかっていますが、普段は体内から外に向かってそれを押し返す力があるためバランスが取れています。

 しかし気圧に大きな変動があればそのバランスが崩れ、体の状態に影響が出てしまう。エレベーターで高層階に上がると、耳に違和感を覚える人が多いですが、これも高所に行くと気圧が急激に下がるためです。気圧は上がるより下がる方が影響を受けやすく、実際にさまざまな研究によって低気圧が体調に支障をきたすことが明らかになっています」(渡邊さん)

※女性セブン2022年6月16日号

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
若い世代に邦ロックが流行している背景にTikTokの拡散力も(Getty Images)
邦ロックが再流行 Z世代に突き刺さる「TikTokの拡散力」と「エモい歌詞」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
シュガージャンキーから抜け出すためには
“シュガージャンキー”から抜け出すには?「抗酸化作用のある食材」を摂るのが重要
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン