国内

TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】

5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)

5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(TVerより)

 約1か月前に放送されたTBS系『報道特集』内の特集「原発事故と甲状腺がん」。放送直後から、内容に「事実誤認がある」などと批判が巻き起こった。番組は、2011年に起きた原発事故の放射線被ばくにより甲状腺がんを患ったとして、男女6人が東京電力を訴えた裁判が始まることを報じたもの。放送内容のどこに問題があったのか。【前後編の前編】

冒頭で語られた「症状」

 特集の冒頭で原告の1人である女性(26歳)が登場し、経緯を語るシーンがある。女性は19歳の時、〈2週間に1回くらい生理が来てしまい、体重が10キロくらい1か月で増えた。肌荒れが起き、ホルモンバランスが崩れた〉とし、後日、福島県が実施する甲状腺検査を受けたら甲状腺乳頭がんと診断されたので、甲状腺の一部の摘出手術を受けたという。

 甲状腺とは、喉仏の下辺りにあり、体の新陳代謝を促進する甲状腺ホルモンを分泌する器官のこと。この女性が発症した「甲状腺乳頭がん」は、がん細胞が集まって乳頭のような形をつくるのでそう呼ばれる。胸の乳腺とは関係がない。

 甲状腺疾患の専門医・高野徹医師(りんくう総合医療センター甲状腺センター長兼大阪大学特任講師)に、甲状腺乳頭がんの症状について訊いた。ちなみに高野医師は2019年から欧州甲状腺学会の小児甲状腺腫瘍診療ガイドラインの作成委員を務めている。

「甲状腺乳頭がんの場合、自分で触ってしこりを感じる以外、ほとんど症状はありません。甲状腺ホルモンの分泌にもまったく影響はない。しこりが大きくなって声を出す神経に当たり、嗄声(声枯れ)が起きたりすることもありますが、稀です。おそらく生理不順など体調不良の原因は他にあると思います」(高野医師)

 たしかに番組は〈検査でしこりがみつかって甲状腺がんと診断された〉と説明しており、甲状腺がんの症状を理解している人なら、女性が訴えた症状は「検査を受けるきっかけ」に過ぎないと判断できる。しかし、甲状腺がんについてよく知らない人が見れば、番組冒頭で女性が訴えた「症状」は、甲状腺がんによるものと勘違いする恐れがあるのではないか。

 なぜ、特集の冒頭で原告女性のこのコメントを流したのか。TBS『報道特集』制作担当者に広報を通じて問い合わせたところ、文書で〈原告の女性が検査を受けるきっかけとなった体調の変化として紹介しております〉(TBSテレビ社長室広報部)と回答があった。

関連キーワード

関連記事

トピックス

帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
自身の入局当時と今の現場の違いを語る元日本テレビ・馬場典子アナ
【全6局「人気女子アナ」同窓会#4】先輩から見た水卜麻美アナ、弘中綾香アナの評価
週刊ポスト
サプライズゲストは松任谷由実 林真理子氏の日大理事長就任祝賀会に小泉元首相、鈴木亮平らが集結
サプライズゲストは松任谷由実 林真理子氏の日大理事長就任祝賀会に小泉元首相、鈴木亮平らが集結
女性セブン
吉羽美華容疑者(ブログより)
詐欺逮捕の美しすぎる市議、主犯48歳男から渡されていた“40条の愛の誓約書” 「やきもちも表現する」「愛情を無垢に与える」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
平田徹氏
横浜元監督・平田徹氏が明かす「退任の無念」とPL学園元コーチとの“再出発”【前編】
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン