芸能

黒島結菜、10才年上の恋人・高良健吾と今春破局 多忙によるすれ違いが原因か

黒島結菜が破局していた

黒島結菜が破局していた(写真は2022年7月中旬)

 朝から強く降り続いた雨が小降りになった7月中旬の夕方、女性と2人で2匹の愛犬・シャディとコハダを散歩させていたのは、黒島結菜(25才)だ。黒いTシャツにブルージーンズ、サンダルというカジュアルな服装でも、その透明感は隠せない。散歩中、彼女に気づいたファンからの記念撮影や握手に気さくに応じる場面もあった。

「以前は近くに住んでいた恋人の高良健吾さん(34才)が犬の散歩に合流したり、ふたりでお出かけする姿を頻繁に見ましたが、最近はサッパリですね」(近隣住民)

 黒島が主役を務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK)も、後半戦に突入した。これまでは黒島演じるヒロイン・比嘉暢子が料理人を目指して沖縄から上京し、西洋料理店で修業に励む姿が描かれてきたが、一転。ここ最近は恋と結婚の話が続いている。

「修業の一環として新聞社に雑用のアルバイトをしに行った暢子が、沖縄時代の同級生・和彦(宮沢氷魚・28才)とばったり再会。和彦には愛(飯豊まりえ・24才)という結婚を約束した同僚の恋人がいましたが、和彦に対する気持ちに気づいた暢子は愛に『うち、和彦くんのことが好き』『でもさ、諦める』と打ち明け、愛を困惑させる。

 和彦は和彦で愛にほかに好きな人はいないと言いながら、『(結婚話は)なかったことにしてくれ』と言って、暢子に接近。純愛というよりは身勝手ともとれる展開に、視聴者からは“愛がかわいそう”“略奪じゃないか”といった批判も上がっているようです」(芸能関係者)

 暢子と和彦は結ばれたようだが、どうやら黒島自身の恋愛は密かに終わりを告げていたようだ。黒島と高良はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年)で夫婦役で初共演し、急接近。2020年頃から一緒に犬を散歩させたり、スーパーで仲よく買い物をしたり、商店街の古着屋めぐりをしたりと、“ご近所デート”が目撃されていた。

 当時、黒島は朝ドラの主演が決まっていたため、ヒロインのイメージとして「同棲はよくない」と気を使った高良が、彼女の家の近くに引っ越してくる形で交際を深めていたが、人知れず別れを迎えていたようだ。

「今年の春頃にふたりは破局してしまったようです。原因は多忙によるすれ違いだとか。黒島さんは朝ドラの撮影のために沖縄にも頻繁に足を運ぶなど、高良さんと一緒に過ごす時間が少なくなってしまった。それでもきちんと話し合ってお別れしたそうで、本人たちはスッキリした気持ちだといいます。それぞれが『もう別れたんです』と周囲に伝えるなど、破局を隠そうともせず、あっけらかんとした様子だとか」(黒島の知人)

関連記事

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン