芸能

【5時間独占告白】TKO木本武宏、奈落への一歩は「FXトレーダー突然の失踪」、実は運用もせずデモ画面を見せていた【全4回の2回】

5時間以上にわたって“金銭トラブル”の真相を明かした木本

5時間以上にわたって“金銭トラブル”の真相を明かした木本

 連日、報道され続けているお笑い芸人TKOの木本武宏(51)の“金銭トラブル”。後輩芸人を巻き込み、被害総額は約7億円とも報じられているが、多くの疑問点も残ったままだ。今回、木本が女性セブンのインタビューに応じ、5時間以上にわたって騒動の真相を初めて語った。第1回では、関係者やファンに謝罪し、金銭トラブルで20代の自称FXトレーダーA氏と芸能関係者B氏に渡った総額が「6億円強」であることや、A氏との出会いのきっかけを明かした。木本が続けて、A氏との金銭のやりとりについて語る。【全4回の第2回。第1回から読む

 * * *
 歳の離れたA氏を木本は常に連れまわし、いつしか息子のように可愛がるようになっていた。

「トレードの現場を見せてもらい、絶妙なタイミングで売り買いするのを目の当たりにしてすごい才能があると思いました。A氏から『本格的にトレーダーとして頑張りたいから、会社を作りたい』と言われたのは2020年の初めごろのことです。Aから機材等の費用のために1000万円を貸してほしいと言われ、担保として会社の株を押さえた上で渡しました。

 これが僕のダメなところなんですけど、はじめにプロのトレーダーと紹介されていたので疑いもせず、彼に金融の資格があるかどうかの確認もしていませんでした。

 自分が実践向きでないことは分かりきっていたから、彼に託してみようと。それで『俺の分も運用してくれ』と言って別で100万円を預けたのですが、契約書も借用書も交わしてません。どうしようもなくバカなんですけど、それぐらい彼を息子のように思っていたし、信用しきっていたんです」

 地方から上京してきたばかりのA氏には拠点がなく、法人の住所として木本の事務所を貸した。

「イチから東京で部屋を借りるのは大変だし、とりあえずそこを使っていいよと。とにかく、早く近くに住んでほしいと考えていたんです。トレードしているところを24時間配信したいと言うので、『YouTubeの撮影もそこでやれば有名なトレーダーになれるやん』、『なりたいです!』って感じやったんです。

 ところが、いざ始めようとすると『すいません、他に住むところが見つかりました』と言い出して、法人として登記した僕の事務所は一度も使ってないんです。自由にやりたいんかなと思って『登記の住所だけはちゃんと移してな』と言ったんですけど『わかりました』と言ってズルズルとやらない。僕も、まぁいいかと放ったらかしにしてしまった。今考えれば、恐ろしいことですが」

 木本が出した1000万円は、毎月の利益から返済していく約束だった。

「返し終わったら会社の株を戻すからって話になってたんです。それは何回かに分けて返してきたから、株を元に戻してくれよと言ったんですけど、それもなかなか進まない。『はよしろよ』と言っているうちに、連絡がつかなくなったんです」

 A氏が法人を立ち上げたのは2020年2月。その年の11月までは順調だった……ように見えた。

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
若い世代に邦ロックが流行している背景にTikTokの拡散力も(Getty Images)
邦ロックが再流行 Z世代に突き刺さる「TikTokの拡散力」と「エモい歌詞」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
シュガージャンキーから抜け出すためには
“シュガージャンキー”から抜け出すには?「抗酸化作用のある食材」を摂るのが重要
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン