芸能

TKO木本武宏が明かしたさんま、松本人志への感謝 鶴瓶の一喝に「目が覚めました」

“金銭トラブル”について経緯を説明する木本

“金銭トラブル”について経緯を説明する木本

「おれは木本がそんなやつじゃないと、割と断言してあげたいなと。そんなやつじゃないよね?」

 7月24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でダウンタウンの松本人志(58才)は巨額の投資トラブルが露見したTKOの木本武宏(51才)をそうフォローした。

 複数の芸人仲間らを巻き込んだ投資トラブルはFX(外国為替証拠金取引)と不動産投資で、投資総額は「6億円強」(木本)。前者はすでに解決済みだというが、騒動の責任を取るために知人らの損失分を立て替えた木本は3億円近い負債を抱えることになった。現在も事後処理に奔走する木本には芸能界から続々と擁護の声が。

「おぎやはぎの矢作兼さん(50才)はラジオ番組で『(木本は)詐欺をやるようなタイプじゃない』と断言し、小木博明さん(50才)も『巻き込まれたんだろうな。絶対にそうだと思う』と同調していました」(スポーツ紙記者)

 私生活でも交流があるという上沼恵美子(67才)は、7月31日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で木本の印象をこう語った。

「礼儀正しくて人柄が抜群にいい。『ええ話やで』っていうのを『木本さんが言うんやったら』みたいなので(投資話に)乗っかるというのはわかりますわ」

 さらに「肩持ってるんちゃいますよ」としながら、「もう大変悩んでると思います。私の見た“感じ”ってあるじゃないですか。木本ちゃんって、最高の性格やと思う」と気遣った。

「2020年6月に、アンジャッシュの渡部建さん(49才)が不倫騒動で袋叩きにあったことを考えると、意外な反応でした。毒舌で鳴る有吉弘行さん(48才)までもが『いい人っていうイメージがある。かわいそうだよね』と同情的だったのには驚きました」(前出・スポーツ紙記者)

 身内びいきとの批判もあるが、木本の不器用すぎるほどの“生真面目さ”は多くの関係者の知るところだった。騒動のさなかにも、木本のもとには先輩や後輩、友人たちから連日のように叱咤激励の言葉が寄せられたという。7月下旬、『女性セブン』は木本に5時間にわたるインタビューを行い、その際に周囲の反応についても尋ねた。

──ダウンタウンの松本さんや、明石家さんまさん(67才)がフォローしてくれている。

「これだけの騒動を起こしてしまったぼくに……。本当にありがたいことです」

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン