芸能

神田沙也加さんの新アルバム発売プロジェクト「松田聖子は協力NG」の複雑な事情

紅白歌合戦に揃って出場した松田聖子と沙也加さん(2011年12月撮影)

告知の協力をお願いしたい候補者リストの中に、聖子の名前はないという(写真は2011年12月撮影)

 神田沙也加さん(享年35)が亡くなってからまもなく9か月。命日の12月18日に向け、新たな動きがあるという。新アルバムの発表が予定されているのだ。

「沙也加さんの新アルバムを2枚発売するというプロジェクトが進んでいます。1つは、沙也加さんが“もし神田沙也加がボカロキャラになったら”というテーマで歌ってきたボーカロイド曲のカバーのベスト盤で、未発表曲も収録される予定です。アルバムのタイトルには、生前、沙也加さんが“最後のCDのタイトルに入れたい”という意向を示していた『カーテンコール』という言葉が入っているといいます。

 もう1つはいわゆるベストアルバムで、10周年記念の際にリリースしたアルバム『LIBERTY』の収録曲を中心とした構成。聖子さんがコンサートで披露した『ever since』も収録されるそうです」(芸能関係者)

 プロジェクトは“可能な限り多くの人に作品を届けたい”という指針で進んでおり、大々的な宣伝が想定されているという。

「告知の協力をお願いしたい候補者リストなるものがあるのですが、そこには生前の沙也加さんと関係の深い人がズラリと並んでいるとか。

 大ヒット映画『アナと雪の女王』で共演した松たか子さん(45才)や、沙也加さんが“ママ”と呼んで心から慕っていた大地真央さん(66才)。ほかにも、20代の頃からの親友・中島美嘉さん(39才)、中学時代の同級生で声優の三森すずこさん(36才)らが宣伝協力者の候補に挙がっているそうです」(前出・芸能関係者)

 生前、縁があった共演者や知人の名前が並ぶなか、最も近い存在である母・松田聖子(60才)の名前がそこにはないという。前出の芸能関係者が、重い口を開く。

「実は、聖子さんには協力を仰がないようにと、いわば“共演NG”のようなルールが共有されているのです。聖子さんサイドは、ライブで沙也加さんのことに言及していますし、楽曲も披露しているので、このルールには違和感を覚えざるをえません。ただ、聖子さんとしては、沙也加さんの作品で“利益を得た”とは絶対に言われたくない母としての思いもある。それだけに複雑な立場のなかで“NG”となったのかもしれません……」

 振り返れば、聖子と沙也加さんの確執は幾度となく報じられてきた。2人は“友達母娘”といわれるほど仲のよい時期もあった一方で、疎遠になっていた時期もあった。

「聖子さんが沙也加さんの恋愛についてことごとくダメ出しをしたことに対し、沙也加さんは『ママは好き勝手に恋愛しているのに、どうして私はダメなの!』と猛反発したそうです。10代の頃、ひとまわり上のギタリストとの交際を反対されたときには、警察沙汰になるほどの大げんかに発展したこともあったといいます」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平の妻・真美子さんを悩ませる“悪質グッズ” ツーショット生写真や偽造免許証がフリマサイトに出品される
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
高級寿司店でトラブルが拡散されたA子さん(寿司の写真は本人SNSより)
《高級寿司店と炎上の港区女子に騒動後を直撃》「Xの通知が一生鳴り止まないんじゃないか」大将と和解後の意外な関係
NEWSポストセブン