芸能

鈴木福、18才になり「止まらないイケメン化」 “タワマンで恋人と生活”希望にも現実味

鈴木福

鈴木福くんはもう18才

 都内のある劇場の地下駐車場に現れた青年は、キリッとした目つきでイケメンオーラが溢れている。かつての、かわいいたぬき顔のちびっこが、ここまで端正な大人に成長するとは、どれほどの人が想像していただろうか。

 9月29日に舞台『きっとこれもリハーサル』の公開稽古を終えて帰宅する俳優の鈴木福(18才)。観劇に訪れていた妹で女優の夢(16才)と並んで歩いてきた。清潔感満載のワンピース姿で、兄妹とも品の良さが漂っていた。

 あるベテランのテレビドラマ制作者も、この写真を眺めながら「10年ひと昔といいますが、福くんの成長ぶりに、時が経つ早さを実感させますね」と微笑ましそうに振り返る。

 2011年のドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)に出演して、同い年の子役だった芦田愛菜(18才)と二人で、ユニット「薫と友樹、たまにムック。」を結成。2人で歌った主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』は大ブームを起こして、同年のNHK紅白歌合戦には、白組最年少の7才199日で初出場も果たしていた。

 その後も人気子役として活躍し続けて、中学時代は野球部にも所属。今年度からは18才も対象となる新成人にまで成長した。現在も高校3年生として学業と俳優業を両立している。

 最近では、バラエティー番組でも活躍中。7月放送のフジテレビ系バラエティー『スイッチマッチング』では、お笑いコンビ「トム・ブラウン」のスキンヘッドのみちお(37才)と「お互いの人生を入れ替えた生活」に挑戦して、お茶の間に笑いを届けた。

 ほかにも、子役をしている3人の弟妹らと楽しくテレビ出演をしたりと、反抗期などは1度も感じさせぬままに、デビュー当時と同じ物腰の柔らかさであり続けている。

 ある芸能関係者は「福くんのご両親は父が和楽器職人、母が琴奏者、祖父も尺八奏者と芸能一家だといわれています」と明かす。今も仲良く実家で暮らしている。

 そんな福くんも、ここまでいい男に成長してくると、おのずと恋愛方面も気になってくる。実は昨年、ラジオ番組にゲスト出演した際に、少し珍しい発言をしていた。ナビゲーターから「一人暮らしをするならどんな家に住みたい?」と問いに、現在の家族暮らしに満足していることを明かした上で

〈そのうち彼女ができて一緒に住むようになったら家を出るのかなぁ…。もしも、するなら都会のめちゃくちゃいいところでタワーマンションとか、ちょっとだけ憧れます〉

 幼いころから一軒家暮らしで、違う環境にも憧れがあることを明かしていた。また、2019年の公式ブログでは「最近ファンなのは浜辺美波さん(22才)。映画『君の膵臓をたべたい』を見てすごく感動して」とつづっていた。

 冒頭の公開稽古の取材会では、「どこの大学かは秘密ですけど」と前置きしながら、来春の入試に向けて大学受験の勉強中であることを明かした。勉学優先の今は、恋愛は難しいかもしれないが、近い将来に初ロマンスが明らかになる日が来るのかもしれない。

「福くんはイケメンなだけでなく、4人きょうだいの長男で、責任感や優しさも感じさせる人です。福くんに憧れる女性は少なくないでしょうから、彼が抱くタワマンで恋人と暮らす日々は意外と遠くないかもしれませんよ」(前出・テレビドラマ制作者)

“大人福くん”の公私にわたる活躍は、これからも楽しみだ。

関連記事

トピックス

今後の作品にも期待が高まる(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さまの溢れる文才 小学校の卒業文集と中学1年で書かれた短編小説を全文掲載
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
2021年9月、夜の新宿区立大久保公園周辺。客を待っていた女性と付き添う私服捜査員(時事通信フォト)
街歩き動画が人気だが、一部の過激な配信者に追い詰められる人たちもいる
NEWSポストセブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン