グラビア

女優・遊上なばなが魅惑の初グラビアに挑戦 芸名の由来は祖母のひとこと

遊上なばなが初のグラビア出演

遊上なばなが初のグラビア

 ドラマや舞台で活躍する女優・遊上なばなが、11月7日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』の表紙・巻頭グラビアに登場。さまざまな水着で様々な表情や美しいスタイルを見せてくれた遊上が、初グラビアの感想や、芸名の由来、かつて樹木希林さんとの会話をきっかけに掲げた目標を、語ってくれた。

 * * *

自分らしさが出た初グラビアです

 初めは緊張したんですけど、途中で場の空気が暖かいなと感じて、優しさに包まれて緊張がほぐれていきました。自然体で撮っていただいたので、かなり私らしさの出ているグラビアになったのではないかなと思います!

「なばな」の由来は…

 上京して1、2年くらいの時、おばあちゃんに「なばなの里ってところが、とても綺麗みたいなんだけど行く?」って聞かれ、「行かないよ。東京出て来て忙しいし」と突っぱねちゃったんです。その時に見せたおばあちゃんの悲しそうな顔がずっと頭に残ってて、そこから、芸名は「なばな」にしようってなりました(笑)。

女優をしてて最高の瞬間は…

 今は舞台に立たせていただいたくことが多いです。自分きっかけで劇が動く時に、お客さんがガッと前のめりになったり、座り直したり、一緒に泣いてくれたりしているのが目に入ると、とても嬉しくなります。こういう時に女優でよかった、演技楽しいなと感じてます。
これは舞台でしか味わえないことですが、元々は映画に出たくて女優を目指したので、これからはもっと映画のお仕事もできるように頑張りたいです!

目標は「死ぬまで女優」

 映画賞のスタッフをやらせていただいていた時に、舞台裏で、受賞者として来られていた樹木希林さんに呼び止められ「あなた何してる人?」と聞かれました。女優をしていますと言ったら、「私が死ぬまでに一緒にできたらいいわね」と言ってくださったんです。私にとってその出来事がとても嬉しいことで。ただ、それから2年経たない内に亡くなられて、当時自分がなかなか前に進めていない歯痒さを感じつつも、希林さんみたいに最期まで女優として生きたい、「死ぬまで女優」でいたいと思うようになりました。

【Profile】Nabana Yukami
●1994年9月19日生まれ、岡山県出身。●身長:158cm。●趣味:きのこを育てる、うどんを打つ、サバイバルゲーム、映画鑑賞、旅行、ガトーショコラ研究。●特技:歌、韓国語、ピアノ。
★ドラマ『結婚するって、本当ですか』第6話に出演中(Prime Video独占配信中)。★ミスiD2022 ファイナリスト。
【Twitter】@i_am_787
【Instagram】@i_am_nabana
★スピ/サングラビアフォトブック絶賛同時配信中!
『Expressive Face』定価/660円(税込)
10ページ増&メイキング動画付きのデラックス版!
『Expressive Face DX』定価/880円(税込)

(C)中村和孝/週刊ビッグコミックスピリッツ

関連キーワード

関連記事

トピックス

長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
個人でSNSを開設する日はくるか
秋篠宮皇嗣「皇嗣誕生日会見」で踏み込んだ「皇族の個人SNS開設」の高いハードル
NEWSポストセブン
自撮りする岡田容疑者(インスタグラムより)
《サイン偽造の疑い》ぱんちゃん璃奈を逮捕「本業で1円も稼いでない」ぶっちゃけていた懐事情と「パチンコ夢中」発言
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
政治の妨害も続いているという
旧統一教会に立ち向かう霊感商法対策スーパー弁護団 いまなお続く「政治の妨害」
週刊ポスト
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
奥から武田ショウコさん(仮名)、小川さゆりさん(仮名)、もるすこちゃんさんの元2世信者座談会
【旧統一教会・元2世信者が緊急集結】「テレビはすべてサタンが作っている」の教え
週刊ポスト