スポーツ

【ドキュメント戦力外通告・諦めきれない男たち】退団会見で炎上、中日・平田の真意

退団会見の発言で思わぬ炎上を経験した中日の平田良介(時事通信フォト)

退団会見の発言で思わぬ炎上を経験した中日の平田良介(時事通信フォト)

 公式戦最終戦でナインから胴上げされ、大歓声のなか球場を一周してファンとの別れを惜しむ──そんな “理想の最後”を迎えられるプロ野球選手は少ない。人知れずクビを告げられ、新たな道を模索する。「戦力外」となった男たちの物語をノンフィクションライターの柳川悠二氏がレポートする。【全3回の第1回】

 * * *

「まだ第一線でやれる」

 プロ野球の世界において、自らの意思で「引退」を決断できる選手はほんの一握りだ。実績があり、本人が現役を続けられると思っていても多くの場合は「戦力外」を宣告され、居場所を失う。

 2022年のオフも、福岡ソフトバンクの松田宣浩(39)や巨人の山口俊(35)など、名だたる選手が自由契約となった。巨人への“再就職”が決まった松田のようなケースはまれで、扱いの難しい大物ベテランほど、現実は厳しい。

 退団会見での発言によって、思わぬ炎上を経験したのが中日の平田良介(34)だ。4度にわたってセ・リーグを制した落合博満政権時の主軸で、プロ17年目の今季も7月の阪神戦では150キロを超える直球を本塁打にした。だが10月に入って“血の入れ替え”を断行する立浪和義監督に呼ばれ、引退か自由契約か選択を迫られた。コーチ就任の打診などはなかった。

「自分の中では、現役続行で気持ちは固まっていた。去年患った病気(異型狭心症)も大丈夫ですし、ケガもない。まだまだ体も動きますし、第一線でやれる。ただ、家族があるので、一度話を持ち帰らせてもらいました」

 その後、球団代表との話し合いの中で、盛大な引退セレモニーが用意されないと知るや、10月4日の退団会見でその不満を爆発させた──報道ではそう伝わっている。真意は違う、と平田は言う。

「気持ちの浮き沈みがあり、辞めることも頭をよぎる中で、代表からこれ以上ないようなお見送りの道を提案されていたら、『辞めます』と口にしていたかもしれない。そう記者さんに話したら、前後をはしょられて、間違った伝わり方をしてしまった。17年間の現役生活でも特別な会見なのに、(炎上したことは)ショックでした」

 波紋が広がるや平田はSNSで釈明し、さらに自身のユーチューブのチャンネルで、改めて現役続行の意志を表明した。

「SNSをやっていない僕のファンは、記者会見で時が止まっている。そうしたファンに、今、何をしているのかを伝えたかったし、記者会見で伝えたかったことを自分の言葉で説明したかった」

 12球団合同トライアウトには「もう評価は終わっているはず」との理由から不参加だった。「ベテランとして若手に伝えられることがある」と平田は強調した。

 海外や国内独立リーグで野球を続ける考えはなく、希望はNPBの球団のみ。年内に話がなければ潔く引退するつもりだ。

「今年から現役ドラフトも開催されるので、例年よりチーム編成が遅れる可能性がある。でも期限を決めなければ次の人生に踏み出せませんから」

第2回に続く

【プロフィール】
柳川悠二(やながわ・ゆうじ)/1976年、宮崎県生まれ。ノンフィクションライター。法政大学在学中からスポーツ取材を開始し、主にスポーツ総合誌、週刊誌に寄稿。2016年に『永遠のPL学園』で第23回小学館ノンフィクション大賞を受賞。近著に『甲子園と令和の怪物』(小学館新書)

※週刊ポスト2022年12月2日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
NEWSポストセブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人は素材の宝庫 伸び悩む岸田行倫、松原聖弥に他球団から「トレードで欲しい」の声
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
昨年は男女若手アナウンサーのカレンダーを発売していた
毎年恒例「女子アナカレンダー」 TBSだけ「2023年版は制作しない」ことになった理由
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト