• TOP
  • 柳川悠二

柳川悠二一覧

【柳川悠二】に関するニュースを集めたページです。

 リオ五輪バドミントン女子ダブルス金メダルの高橋礼華選手(左)と松友美佐紀選手(時事通信フォト)

タブーを検証、五輪競技別に存在する「メダルの価値」の…

 ついに、五輪イヤーが幕を開けた。今夏、実施されるのは339種目。団体競技もあるので用意されるメダルの数は1000個を超える。その色は「金…

2020.01.07 16:00  週刊ポスト

前列左から2番目が海老根優大選手(「U-15 アジアチャレンジマッチ2019第1戦、日本 vs 松山市代表」の試合後)

中学通算26本 15歳の最強スラッガー・海老根優大の実力

 来春の選抜甲子園から「球数制限」が導入され、全国の強豪校はこれまで以上に分厚い選手層でトーナメントを勝ち上がっていく必要が出てき…

2019.12.15 07:00  NEWSポストセブン

最年少賞金女王を目指す渋野日向子(撮影:藤岡雅樹)

女子ゴルフ 渋野vs鈴木「賞金女王前夜の静かなる火花」

 今季7勝の鈴木愛(25)と、8月の全英女子オープンを制し、女子ゴルフ界のニューヒロインとなった渋野日向子(21)。賞金女王争いは、いよ…

2019.11.28 16:00  NEWSポストセブン

‚Z‚Ì•”ŒˆŸE’†‹ž‘å’†‹ž|Œ’‘卂èB‰—DŸ‚ðŒˆ‚ß‚ÄŠì‚Ô’†‹ž‘å’†‹žƒiƒCƒ“‚Q‚O“úA_‹{‹…ê

高校野球「複数エースの時代」に突入 秋の神宮大会で顕…

 11月20日に中京大中京(愛知)の優勝で幕を下ろした高校野球の秋の神宮大会。来春の選抜甲子園での「球数制限」導入を見据え、各校の戦い…

2019.11.23 07:00  NEWSポストセブン

名物の一文字応援も復活

PL学園野球部 三代目教祖が示唆する“復活”の現実味

 引退から11年を経て、桑田真澄が母校のユニフォームに再び袖を通した。マスターズ甲子園に初出場したPL学園硬式野球部OB。その応援に、卒…

2019.11.21 16:00  週刊ポスト

秋の神宮大会ではベスト4に入った名門・天理高校

天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」

 来春のセンバツ甲子園から、ひとりの投手の投球数を1週間で500球以内にするなどの「球数制限」が導入される予定だ。中京大中京(愛知)が…

2019.11.21 16:00  NEWSポストセブン

合同トライアウトには43選手が参加した

NPB合同トライアウト 若手選手の現実的な希望は社会人野球

 日本野球機構(NPB)が主催する12球団合同トライアウトは、「プロでの再起」を期す機会としてはもはや有名無実化している。ここ数年はNPB…

2019.11.19 07:00  週刊ポスト

大阪桐蔭「新・最強世代」へ 2年前を彷彿させるスター軍団

大阪桐蔭「新・最強世代」へ 2年前を彷彿させるスター軍団

 高校野球が大きな転換点を迎えている。来春の選抜から「球数制限」が導入される予定で、ひとりの大エースに頼るチーム作りではなく、分厚…

2019.11.03 16:00  NEWSポストセブン

令和の怪物はロッテに

ロッテは佐々木朗希を「本物の怪物」に育てられるのか

 かつて例のない高卒ドラ1が誕生した。未完の大器は「本物の怪物」へと進化できるのか。新著『投げない怪物 佐々木朗希と高校野球の新時代…

2019.10.22 16:00  週刊ポスト

プロ野球志望表明の記者会見でポーズをとる大船渡高の佐々木朗希投手(共同通信社)

「投げない怪物」佐々木朗希を日本プロ野球界は育てられ…

“令和の怪物”こと佐々木朗希(岩手・大船渡)が10月2日、プロ志望届の提出を報告し、「12球団OK」の姿勢を表明した。10月17日のドラフト会議…

2019.10.14 07:00  週刊ポスト

高校野球「球数制限」導入で甲子園の「大エース」が消える

高校野球「球数制限」導入で甲子園の「大エース」が消える

 高校野球に「球数制限」がルールとして導入されようとしている。このルールがあったとしたら、過去の甲子園の名場面は、どうなっていたの…

2019.10.12 16:00  NEWSポストセブン

高野連が「球数制限」導入へ、もし松坂大輔の時代なら…

高野連が「球数制限」導入へ、もし松坂大輔の時代なら…

 高校野球に、ついに「球数制限」が導入されようとしている。この改革によって、春夏の甲子園はこれまでとは全く違ったものに生まれ変わる…

2019.10.09 07:00  NEWSポストセブン

投げない怪物・佐々木朗希 「登板の判断は本人」と代表監督

投げない怪物・佐々木朗希 「登板の判断は本人」と代表…

 U-18野球W杯の舞台となった韓国・機張でも、「令和の怪物」こと佐々木朗希(大船渡)の注目度は群を抜いていた。狭いボールパークのいた…

2019.09.09 07:00  週刊ポスト

甲子園から「怪物」が消えた夏 先発完投のエース不在に

甲子園から「怪物」が消えた夏 先発完投のエース不在に

 背番号「1」を背負ったエースが、9回を投げ抜いて勝利に導く──令和最初の甲子園では、星稜の奥川恭伸こそ3回戦の智弁和歌山戦でタイブレー…

2019.08.19 07:00  NEWSポストセブン

大阪桐蔭に破れて1年 履正社が完成させた歴代最強打線

大阪桐蔭に破れて1年 履正社が完成させた歴代最強打線

 近年、甲子園での全国大会に劣らぬ注目を集め続けているのが、北大阪大会における大阪桐蔭と履正社の対戦だろう。今年は、大阪桐蔭が準々…

2019.08.08 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス