• TOP
  • 柳川悠二

柳川悠二一覧

【柳川悠二】に関するニュースを集めたページです。

父・顕志氏は2人の息子に厳しく指導した(右が城志郎。左は兄の剛毅。顕志氏提供)

柔道・丸山の父「五輪代表選考は延期でよかった」と語る…

 東京五輪の1年延期によって、各競技の代表選考が揺れているが、なかでも大きな影響を受けているのが「柔道」だ。4月5日に予定されていた男…

2020.04.05 07:00  NEWSポストセブン

五輪延期でどうなる、柔道・丸山城志郎と阿部一二三の苦悩

五輪延期でどうなる、柔道・丸山城志郎と阿部一二三の苦悩

 ついに東京五輪の「1年程度の延期」が決まった。しかし、アスリートたちは今年7月の開幕を前提に、代表の座を、そして世界の頂点を目指し…

2020.04.03 07:00  週刊ポスト

13歳のメダル候補 コーチが語る高飛び込み・玉井陸斗の力

13歳のメダル候補 コーチが語る高飛び込み・玉井陸斗の力

 ニッポン男子史上、最年少の五輪選手が誕生するかもしれない。中学1年生にして今夏の夢舞台を目指す、男子高飛び込みの玉井陸斗(JSS宝塚…

2020.03.03 16:00  NEWSポストセブン

柔道・素根輝 練習パートナーの兄が語る「代表内定までの道」

柔道・素根輝 練習パートナーの兄が語る「代表内定まで…

 柔道五輪代表の選考を大きくする左右するグランドスラム・デュッセルドルフ大会(2月21~23日)を待たず、19歳にしていち早く五輪への切符…

2020.02.23 07:00  NEWSポストセブン

デュッセルドルフ大会でも期待を背負い戦っている阿部(写真/GettyImages)

代表争い注目の柔道・阿部一二三 恩師が明かす「強さの…

 夏の東京五輪代表を巡る争いが熾烈を極めているのが、ニッポンの“お家芸”である柔道だ。元世界王者でも、代表の座は約束されたものではな…

2020.02.21 07:00  NEWSポストセブン

メダル期待の柔道・大野将平 恩師が語る「リオからの成長」

メダル期待の柔道・大野将平 恩師が語る「リオからの成…

 開幕まで半年を切った東京五輪。ニッポンのお家芸である柔道の男子73kg級で期待を集めるのが、リオ五輪金メダリストの大野将平(28)だ。…

2020.02.20 16:00  NEWSポストセブン

灼熱のジャカルタでアジア大会を制した際は、最後まで激闘だった(写真/AFP=時事)

男子マラソン・井上大仁 母が語った「応援に行けない理…

 3月1日に開催される東京マラソンは、今夏の五輪代表争いの“天王山”となる。昨年の選考レースで一敗地にまみれ、その雪辱を期すとともに代…

2020.02.18 07:00  NEWSポストセブン

リオの英雄たちの東京五輪 内村航平やベイカー茉秋らの行方

リオの英雄たちの東京五輪 内村航平やベイカー茉秋らの…

 東京五輪の日本代表内定に向けた選考レースが佳境を迎えている。新進気鋭の選手も、前回五輪の王者も関係ない。限られた枠を巡る苛烈な争…

2020.02.14 07:00  週刊ポスト

シンデレラ・スマイルが東京五輪でも見られるか(GettyImages)

東京五輪ラスト1枠争い 大迫vs設楽やシブコvs鈴木愛

 東京五輪の代表内定に向けた選考レースが佳境を迎えている。新進気鋭の選手も、前回五輪の王者も関係ない。限られた枠を巡る争いを、ノン…

2020.02.12 16:00  週刊ポスト

 リオ五輪バドミントン女子ダブルス金メダルの高橋礼華選手(左)と松友美佐紀選手(時事通信フォト)

タブーを検証、五輪競技別に存在する「メダルの価値」の…

 ついに、五輪イヤーが幕を開けた。今夏、実施されるのは339種目。団体競技もあるので用意されるメダルの数は1000個を超える。その色は「金…

2020.01.07 16:00  週刊ポスト

前列左から2番目が海老根優大選手(「U-15 アジアチャレンジマッチ2019第1戦、日本 vs 松山市代表」の試合後)

中学通算26本 15歳の最強スラッガー・海老根優大の実力

 来春の選抜甲子園から「球数制限」が導入され、全国の強豪校はこれまで以上に分厚い選手層でトーナメントを勝ち上がっていく必要が出てき…

2019.12.15 07:00  NEWSポストセブン

最年少賞金女王を目指す渋野日向子(撮影:藤岡雅樹)

女子ゴルフ 渋野vs鈴木「賞金女王前夜の静かなる火花」

 今季7勝の鈴木愛(25)と、8月の全英女子オープンを制し、女子ゴルフ界のニューヒロインとなった渋野日向子(21)。賞金女王争いは、いよ…

2019.11.28 16:00  NEWSポストセブン

‚Z‚Ì•”ŒˆŸE’†‹ž‘å’†‹ž|Œ’‘卂èB‰—DŸ‚ðŒˆ‚ß‚ÄŠì‚Ô’†‹ž‘å’†‹žƒiƒCƒ“‚Q‚O“úA_‹{‹…ê

高校野球「複数エースの時代」に突入 秋の神宮大会で顕…

 11月20日に中京大中京(愛知)の優勝で幕を下ろした高校野球の秋の神宮大会。来春の選抜甲子園での「球数制限」導入を見据え、各校の戦い…

2019.11.23 07:00  NEWSポストセブン

名物の一文字応援も復活

PL学園野球部 三代目教祖が示唆する“復活”の現実味

 引退から11年を経て、桑田真澄が母校のユニフォームに再び袖を通した。マスターズ甲子園に初出場したPL学園硬式野球部OB。その応援に、卒…

2019.11.21 16:00  週刊ポスト

秋の神宮大会ではベスト4に入った名門・天理高校

天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」

 来春のセンバツ甲子園から、ひとりの投手の投球数を1週間で500球以内にするなどの「球数制限」が導入される予定だ。中京大中京(愛知)が…

2019.11.21 16:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス