全身黒ずくめのタッキー

全身黒コーデ、大きめトートバッグを持つタッキー(写真は2019年)

インフルエンサーとのコラボはあるのか

 ジャニー喜多川氏(享年87)の目標の1つに世界進出があった。滝沢氏は、その目標を達成するべく、今年10月、「Travis Japan」を、ジャニーズ事務所で初となる全世界同時のメジャーデビューに導いた。彼は、海外の人脈づくりにも余念がない。なかでも関係が深いのは、世界中からセレブが集まるUAEの最大都市・ドバイだ。

「プライベートでUAEを訪れたのを機に魅力を感じたそうで、2017年に日UAE親善大使に就任。ドバイで開かれた就任記念パーティーでは、UAEの王族や企業関係者らの前で歌を披露したり、『滝沢歌舞伎』を紹介したりと人脈づくりに成功していました」(別の芸能関係者)

 滝沢氏のドバイ人脈で有名なのが、ハリウッドスターのウィル・スミス(54才)とその息子が創業した企業が販売する“特別な水”を、日本で扱う50代女性D氏である。

「ドバイ在住経験のある人物で、海外人脈が豊富です。滝沢さんは一時期、彼女の会社の役員にもなっていました。D氏はドバイ国際空港の改修や人工島の建設も手がけたアラブの大富豪とつきあいがあり、滝沢さんにも紹介したそうです。

 この大富豪E氏は、日本でもビジネスを展開していて、『滝沢歌舞伎』の東京公演に祝い花を出していた。滝沢さんは、D氏とは関係を断ったといわれています。しかし、ドバイの大富豪をはじめ、国際的なネットワークは失っていない」(前出・滝沢氏に近い芸能関係者)

 2018年のタッキー&翼の解散を機に芸能活動を引退、ジャニー氏に“後継者”として指名され、ジャニーズアイランドの社長に就任した滝沢氏。2020年1月には、自らが手がけたSnow ManとSixTONESを同時にデビューさせ、大きな話題を呼んだ。滝沢氏のプロデュース力は、演出面だけでなく、グループのメンバー構成にも遺憾なく発揮された。

「男性アイドルグループは、“イケメン”を集合させれば売れるわけではない。個々のルックスだけでなく、性格やキャラの組み合わせの妙が重要なのです。滝沢さんはそこを理解している。観察眼は本物でしょう。そのセンスを買っている人は芸能界にも多い。SNSで情報を発信するインフルエンサーを多く抱える大手事務所の社長F氏もそのひとり。滝沢さんとは旧知の間柄で、支援者と目されています」(前出・別の芸能関係者)

 滝沢氏はジャニーズアイランドの社長のほかに、ジャニーズ事務所の副社長など、10社近い関連会社の役員を務めていた。わずか4年という期間だが、経営陣のひとりとして辣腕を振るってきた。

「ジャニーさんのようにプロデュース業に力を入れ、もっと日本のエンタメ産業を盛り上げたいと思っていた彼にとって、この時点での退任は志半ばというのが本音でしょう。

 彼の再始動の舞台は、アイドルのプロデュース業を軸に、ファッションと海外を絡めた複合的なエンタメ事業ではないか、とみている人もいる。すでにそのための人脈もある。詳しくは言えませんが、滝沢さんには側近とみられる支援者が少なくとも5人はいて、手厚い支援が約束されている。再び芸能界で“一国一城の主”となることも可能でしょう」(前出・別の芸能関係者)

関連記事

トピックス

秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
『舞いあがれ』、目黒蓮登場の新章でメイン脚本家交代に賛否 SNSでは反省会が盛んに
『舞いあがれ』、目黒蓮登場の新章でメイン脚本家交代に賛否 SNSでは反省会が盛んに
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン
女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン