芸能

土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応

笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳

笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳

 まさか再び、タカとユージが、帰ってくるとは……。2016年に「最終作」と銘打たれた『さらば あぶない刑事』が公開され、30年に及ぶ歴史に終止符が打たれたはずの『あぶ刑事』。同作では「タカ」こと鷹山敏樹役の舘ひろし(72)と「ユージ」こと大下勇次役の柴田恭兵(71)コンビが刑事を退職し、ニュージーランドで探偵事務所を開く場面で終わったが、なんと現在、最新映画のロケが始まっているという。

「まだ正式に発表されていませんが、日本で発生した事件解明のため、2人が再び刑事として呼び戻されるストーリーになるそうです。そこでスペシャルゲストとして登場予定なのが土屋太鳳さん(27)。

 今作も『あぶ刑事』の“聖地”である横浜で撮影されているため、ロケ現場には熱心なファンが度々訪れているそうですが、そこで土屋さんが目撃されています。土屋さんは日本女子体育大学出身で、バレエやダンスなどを幼い頃から習っていた『体育会系』。アクションには定評があるため、抜擢されたのではないでしょうか」(芸能記者)

 そんな土屋の『あぶ刑事』ロケ現場を本誌・週刊ポストもキャッチした。

 11月中旬の夜、横浜のとある雑居ビルから、撮影を終えた舘と柴田に続いて土屋が出てきた。居合わせた男性が言う。

「彼女はすでに私服に着替えていたのか、キャップを被り、ゆるっとしたトレーナーにパンツというラフな格好でしたが、スタッフらしき人とも親しげに話していて、現場に馴染んでいるように見えました」

 するとその時、男性2人がビルの入り口に駆け寄っていったという。

「彼らは『あぶ刑事』の熱心なファンのようで、写真の撮影をせがんでいた。先に出た舘さんは立ち去ってしまっていたものの、後に続いていた柴田さんは快く撮影に応じました。すると、男性は隣にいた土屋さんに『撮ってください』とスマホを渡したのです。

 どうやら女優だと気付いていなかったようでしたが、彼女は笑顔で撮影役を引き受けていました。角度を変えて何枚も撮影してあげて、撮った写真を男性たちに見せて確認するなど、“神対応”すぎて驚きました」(同前)

 土屋はどんな場面でも「関係ないね」とはならないようだ。

※週刊ポスト2022年12月16日号

関連記事

トピックス

問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
中谷美紀
中谷美紀「2010年からお砂糖を摂取していません」砂糖断ち生活で何が変わるのか
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
女性セブン