スポーツ

山川穂高がFAの主役じゃない? メジャー注目の侍左腕が「複数球団の争奪戦」に

山川以上に争奪戦必至な選手とは(時事通信フォト)

山川以上に争奪戦必至な選手とは(時事通信フォト)

 このオフのFA市場は、パ・リーグ球団の積極的な補強が目立った。ソフトバンクが日本ハムの近藤健介、DeNAの嶺井博希を獲得。リーグ連覇を飾ったオリックスは西武の正捕手・森友哉の補強に成功し、日本ハムは森に押し出される形となったオリックスの伏見寅威を獲得した。

 スポーツ紙デスクは、こう振り返る。

「近藤は指名打者のあるパ・リーグで輝く選手。森もオリックスと相思相愛の雰囲気だったので、他球団は参戦を見送った。伏見はオリックスで正捕手格だったので、セ・リーグの球団も獲得に動くと思われたが、北海道出身だったこともあり日本ハムが熱心だった」

 セ・リーグの球団が静観したFA人事。早くも注目されるのが、2023年オフの「FAの目玉」だ。西武・山川穂高が順調にいけば今季中に国内FA権を取得する。2018年に47本塁打、2019年に43本塁打で2年連続タイトルを獲得。その後は故障や打撃フォームを崩して精彩を欠いたが、昨年に見事復活。打率.266、41本塁打、90打点で自身3度目の本塁打王に輝いた。

 西武は主力選手がFAで他球団に流出するケースが目立つ。山川の親友でもある正捕手の森の移籍で12球団最多の20人がFAで退団している。山川は球団の4年契約の提示を拒否し単年契約を結んだことから、FA権を取得すれば行使する可能性が高いとみられる。昨年7月の球宴では山川が「(FAで)ソフトバンクに行くらしいよ」と話す選手同士の会話が動画で流れ、波紋を呼んだ。噂話の真偽は不明だが、西武ファンは気がかりだろう。

 福岡の民放テレビ局関係者は、「山川がFAすれば、ソフトバンクが獲得に動くのは間違いない。4番を任せられる長距離砲が補強ポイントで、同一リーグで対戦してきたことからその実力は十分に把握している。ただ、他球団も当然狙っているでしょう」と予測する。

 セ・リーグの狭い球場を本拠地にすれば40本塁打は固い。セ、パを含めた複数球団の争奪戦に発展する可能性が高いとみられるが、セ・リーグの編成担当は「山川よりDeNA・今永昇太を欲しい球団が多いのでは」と指摘する。

「先発ローテーションでエース左腕になれる投手はどの球団も欲しいでしょう。野球に取り組む意識も高く、若手に好影響を与える。メジャーの評価が高い投手だが、今季中に国内FA権を取得する。権利を行使したら複数球団の争奪戦になることは間違いない」

関連キーワード

関連記事

トピックス

南野陽子が『ザ・ベストテン』の思い出を振り返る
南野陽子が振り返る伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』の思い出 「アットホームな雰囲気だけど背筋が伸びる」
週刊ポスト
今いくよ・くるよのコンビは上方漫才大賞の大賞をはじめ、いくつもの賞を受賞し、“女性漫才師のパイオニア”として活躍した。(時事通信フォト)
《時代を敏感に感じ取ってきた女性芸人たち》日常的だった「容姿いじり」からの脱却、変化するその環境や意識
女性セブン
《溢れる動物愛》三浦百恵さん、飼い始めて10年以上の“巨大ガメ”が産卵 2匹のトイプードルの毎日の散歩は三浦友和とともに
《溢れる動物愛》三浦百恵さん、飼い始めて10年以上の“巨大ガメ”が産卵 2匹のトイプードルの毎日の散歩は三浦友和とともに
女性セブン
田村瑠奈被告
【テキーラに浮かぶ眼球】ススキノ事件・瑠奈被告(30)が愛した「怪談バー」 ずっしりと重い“人の生首”も 逮捕直前、夫婦が行きつけの店で交わした会話
NEWSポストセブン
ハーゲンダッツ ジャパンの新商品発表会に登壇した小松菜奈
【8.5頭身の圧巻スタイル】小松菜奈「紫色のスレンダーボディ」「出会った人すべてが恋に落ちる」どうしようもない魅力
女性セブン
問題視されたポスター(現在は撤去済み)
《風営法違反で警告》選挙ポスター掲示板「女性専用風俗店」の運営者が罪に問われる可能性 弁護士が指摘
NEWSポストセブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【オシャレ最上級者】杉咲花と交際中の若葉竜也「2500円の私服Tシャツ」の意味深ロゴ「アンメット」にかけていたのか
NEWSポストセブン
河合悠祐候補と、ほぼ裸ポスターのモデルとなった桜井MIU
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》女性モデル“みだら写真”の迷惑防止条例違反と公職選挙法、憲法の関係は 弁護士が解説
NEWSポストセブン
宮沢りえ
《テカテカでも好感度大》宮沢りえ、松嶋菜々子…“アラフィフらしい姿”が支持される理由 「若さ」よりも重視される「自然体かどうか」
NEWSポストセブン
櫻井翔が母校のために作詞
《会場は感動の嵐》櫻井翔、母校・慶應幼稚舎150周年のために「リリック」を書き上げる、記念式典では児童全員が合唱
女性セブン
キムタクは目下、無実の罪を背負った脱獄犯役を熱演中。Koki,も毎週、手に汗握って見守る
【原作は韓国の人気ウェブ漫画】Koki,が主演映画を撮影中「外見にコンプレックスを持つ女子高生がメイクで女神に変身する」難役に挑戦
女性セブン
中村芝翫と三田寛子(インスタグラムより)
「三田寛子さんに謝るべきだ」愛人と同棲状態の中村芝翫、忠告した友人を“出禁状態”に 事務所は「芝翫が誰かを出禁にすることは一切ございません」と回答
NEWSポストセブン