芸能

「滝沢秀明は強制的にキスをさせる」ジャニーズ性加害問題当事者の会代表に寄せられた新たな告発

滝沢秀明氏に告発

滝沢秀明が疑惑を告発された

「ぼくが直接被害を受けたわけではないので真偽はわかりませんが、ブログに(ジャニーズJr.から)そういうメッセージが送られてきたのは事実です。滝沢はキスが好きなんですよ。強制的にキスをさせるって」

 本誌『女性セブン』の取材にこう話すのは、ジャニーズ性加害問題当事者の会(以下当事者の会)の代表を務める平本淳也氏(57才)である。

 当事者の会は《ジャニー喜多川による性被害を被り、その事件を告白・告発したメンバーで立ち上げた有志の組織》(公式ホームページより)。今年6月に創設されて以来、ジャニーズ事務所に対し、被害者との対話や救済基金の設立などを要望してきた。

「7月に国連人権理事会による聞き取り調査に参加し、9月11日には日本弁護士連合会に『人権救済申し立て』を行いました。ジャニーズ事務所との話し合いが決裂した場合には、刑事告訴や海外での訴訟も視野に入れているといい、藤島ジュリー景子前社長や当時の副社長らに対しては救済基金への個人での資金拠出も提案しています」(芸能関係者)

 ジャニーズJr.の一員として1980年代にジャニーズ事務所で活動した平本氏は、一連の問題が大きくなる前からジャニー氏の性加害を訴え続けてきたという。

「これまで出版してきた自分の本でも書いていますが、35年前から言い続けてきました。ジャニーさんの告別式で手を合わせたとき、ぼくが心の中で何を言ったと思います? “ジャニーさん安らかに天国に行ってるかと思いますが、いつか引きずり下ろします。待っててください”って。まさかその通りになるとは思わなかったので、自分がいちばんびっくりしてますよ」(平本氏)

 平本氏は2000年頃に《ジャニーズ出身スーパーカルチャースタァ“平本淳也”HP!》と題したホームページを開設し(現在は削除済み)、そこでもジャニーズに関するコラムを連載していた。

「自ら経験した性被害の実態を告発する一方で、Jr.や現役タレントから受けた相談の内容についてもコラムで明かしていました。現在、ファンや関係者の間で注目されているのが、“?後輩たちの願い!?”というタイトルの過去のエントリーです。平本さんはそのブログで“滝沢さんに舐められた”というあるJr.の証言を“ジャニーさんとお風呂に入りました”などのセクハラ被害と並べて紹介していたのです」(前出・芸能関係者)

“滝沢さん”とはジャニーズ事務所の元副社長で、Jr.を管轄するジャニーズアイランドの社長も務めた滝沢秀明(41才)のことである。滝沢はジャニー氏を「人生の恩師」と公言し“後継者”に指名されるなど、一時はジュリー氏以上にジャニー氏に近い存在だった。だが、ジャニー氏の死後、昨年10月末に退所し、現在は「アーティストをプロデュースする会社」として、「株式会社TOBE」を主宰している。

 冒頭の平本氏のコメントは、ブログに寄せられた滝沢の“疑惑”について語ったものだ。滝沢が後輩たちにキスを促すことは、ファンにもよく知られている。9月17日にTOBEへの合流を発表した元Kis-My-Ft2の北山宏光(38才)もバラエティー番組で、滝沢からキスをすすめられたことを明かしていた。

「タレント同士がけんかをした際などに、滝沢さんは男同士でキスをして仲直りさせるそうで、北山さんは『後輩のどんな溝も埋める滝沢キッス』と名付けていました。その話を聞いた三宅健さん(44才)は『こんな画期的なシステムないですね』と絶賛。別の番組では滝沢さん本人が後輩たちに『キスくらいしろよ!』と指示していたことを明かしていました」(芸能リポーター)

 スタジオは笑いに包まれたというが、平本氏が言うようにキスの強要に苦しんでいたJr.がいたとすれば話は別である。

関連記事

トピックス

話題のドラマに本当に”不適切”なシーンとの指摘(公式サイトより)
『不適切にもほどがある!』で本当に”不適切表現” 在宅酸素療法中に近くで阿部サダヲがタバコに火、医師は「危険」と指摘 TBSは“お詫び”掲載
NEWSポストセブン
ミスコン時代の高橋茉莉氏
《ビキニ現場も全力》公認取り消しの元アナ高橋茉莉氏「手書き自己PR」で綴った「グラビアは要相談」「あわよくばしっかり稼ぎたい」芸能活動時代の「とにかく売れたがっていた」素顔
NEWSポストセブン
角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
「納税は個人の自由だろ!」燃え盛る「#確定申告ボイコット」の声 税務署ではクレーム続出 涙目で「なぜ生活が苦しい私たちから…」という女性も
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン